なおるコム/治るかも
毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう
HOME広告通販病院ランキング血液検査副作用よく使う漢方薬
歯痛

チェック
ビスホスホネート系薬剤による顎骨壊死」「ストレス」「不安」「疼痛」「歯が痛い」「顎関節症


歯痛の原因
  • 虫歯(cavity)
  • 親不知の難生症
  • 上顎ガン
  • 視認性疼痛・・・ストレスなどが原因
  • 神経因性疼痛
    1. 三叉神経痛
      • (顔や口腔の知覚にかかわる三叉神経の周りの組織の圧迫)
    2. 帯状疱疹後神経痛
      • (神経に潜伏したウイルスの影響)
    3. コンプレックス・リージョナル・ペイン・シンドローム
      • (手術や神経の除去による神経損傷)
  • 関連痛
    1. 筋肉の関連痛
      • (咀嚼筋の疲労など)
    2. 神経血管性歯痛
      • (口の周囲などの血管振動)
    3. 心臓性歯痛





虫歯や歯周病でもないのに歯痛を訴える人が増えている。神経や口の周りの組織に問題ある場合やストレスによるケースなど原因は様々。虫歯治療と同様に抜歯などをしたりするとかえって悪くなることがある
●患者の7〜8割女性

性のAさん(38)は、歯に締め付けられるような痛みを感じ歯科医院に駆け込んだ。ところが、原因が分からない。何カ所も医院を巡るうちに悪化、吐き気を覚えるほどになった。激痛のあまり電車の中で失神することもあったという。
神経に何らかの原因で傷があると様々な刺激に対する感受性が高まり、食べ物が歯に少し触れたりするだけで激しい痛みが生じる。神経の信号伝達を遮断する薬を注射すると痛みはウソのように消えて、Aさんは楽になった。今では2週間に1回程度の注射で普通に生活できるようになった。
専門家によると、Aさんのように虫歯や歯周病などでない原因による歯痛を訴える患者が増えている。東京医科歯科大学水道橋病院の場合、歯科麻酔科に原因不明の歯痛を訴えて来院した患者数は1996年が169人。それが「口腔顎顔面痛みセンター」の看板を掲げた99年には約1300人に急増。2000年には2500人以上が訪れた。患者の7〜8割は女性で、20〜30代と閉経後の世代が多い
●歯ぎしり
こうした患者の歯痛は、神経に問題がある「神経因性疼痛」やストレスなどが原因と考えられる「心因性疼痛」などがある。こめかみや顎の周囲にあって食べ物を噛む際に働く咀嚼筋など周辺組織に問題がある「関連痛」は、痛みの信号が神経の交わる部分で誤って伝わり歯の痛みとして表れたものだ。
ただ、東京歯科大の福田謙一主任は「色々な要因が複雑に絡んでいることが多い」と説明する。関連痛では、ストレスのためか夜中に歯ぎしりをして咀嚼筋を酷使していることが原因のこともあると言う。
主として神経自体に原因があったAさんも、実は1日に10時間以上もコンピューターを扱う仕事でストレスがたまっていたほか、職場の人間関係や家庭での義母との関係がうまくいっていなかた。
この分野の研究が進んでいる米国の口腔顔面学会の認定医でもある慶応義塾大学医学部の和嶋浩一講師は「こうした痛みの詳しいメカニズムは不明な部分が多く診断技術も確立されていない」という。患者は痛みが出てから専門医の診察を受けるまでに平均2〜3年かかっているという。
やみくもな治療で痛みを悪化させてしまうのが一番怖い。原因が分からないまま抜歯をしたり神経を除去したりした結果、痛みが増すケースも見られる。1本の歯の痛みから始まり、抜歯と症状の悪化を繰り返すうちに上アゴの歯がすべて無くなってしまった患者もいる
●痛み方の違い
和嶋講師は、歯を刺激したときに痛みがひどくなるかどうかが簡単な目安になると語る。虫歯など歯そのものに原因があれば痛みは増す。逆に痛みが変化せず、じっとしていても痛むときは、関連痛や神経内因性疼痛を疑う。
(1)神経に原因がある場合は、痛みの信号伝達を抑える神経の働きを高める抗うつ剤が効くときもある。
(2)このほか、神経を遮断する麻酔治療など、痛みをコントロールする技術はある程度確立しつつある。
(3)筋肉の疲労が歯痛として表れているならば、温湿布やマッサージが有効。
ただ、患部の位置を正確に把握することが大切で注意が必要だ。
痛みの原因が分からず、おかしいと思った時には専門の病院に相談した方がよい。「歯が痛いからといって歯に原因があるとは限らない


歯のかみ合わせ →「先端巨大症
心内膜炎 心室中隔欠損症や弁逆流がある場合に、抜歯するときには、感染性心内膜炎を予防するため抗菌薬を投与する。
→アンピシリン2gを処置1時間前に内服。




痛み止め
2010年、ヤンセンファーマは抜歯後や慢性的な痛みを止める薬剤の承認を申請した。有効成分「塩酸トラマドール」と「アセトアミノフェン」の2種類を配合した。
トラマドールは脳内のオピオイド受容体と呼ぶタンパク質に作用して鎮痛効果をもたらす。さらにアセトアミノフェンは脳の中で痛みの近くに関わる物質の葉tらきを妨げる。
トラマドールは高い鎮痛効果があるが、効き目が出てくるまで時間がかかる。
アセトアミノフェンには速効性がある。


歯科用ボンド
2012年松風は天然歯だけでなく人工歯の接着にも使えるボンドを発売した。差し歯が欠けた場合の補修などに使える。



アカザ・イチョウ・ウシ・ウド・オウレン・オナモミ・カミツレ・キク・クロマメ・サンショウ・ダイコン・タバコ・ツチアケビ・ツワブキ・ドジョウ・ナスビ・ナンテン・ハコベ・ハス・ハトムギ



<1>クローブ油を少し、痛み歯の穴につける。
<2>カミルレ油で頬の上から温湿布




<1>藍色
針灸のつぼ <1>上歯痛:「厥陰兪」「内庭」「天井」「肩ケ」
<2>下歯痛:「温溜」(直ちに治る)。「肺兪」「合谷」
この温溜穴は沢田先生の独創穴で、一般書のものより手首に近い。
《沢田流聞書鍼灸眞髄》


(腎陰虚による歯痛)・・・[下関][頬車][合谷][太谿][行間]
(実火による歯痛)・・・[下関][頬車][内庭][上巨虚][豊饐[合谷]


7種類 症状 漢方薬
風熱痛 外風が内の風と相搏って歯根が痛み、膿汁が出て臭う症 [犀角升麻湯]
風冷痛 歯根に腫もなく、虫もないのにだんだん揺らぐ症 [温風散+開笑散]
熱痛 腸胃の熱が歯に積もって歯根が腫れてただれ、口気が臭う症。 [凉膈散+知母・石膏・升麻]を使い、大黄(酒蒸)を飲み下す。
寒痛 寒邪が脳を犯すと、頭と歯が痛む [蝎梢湯]
[細辛散]
[香椒散]
[当帰竜胆散]
毒痰痛 熱があると痰が出、毒気が上攻して経路に流注すると痛みが激しい [二陳湯+細辛・枳殻・生姜・烏梅]
針で刺すように痛む。 [犀角地黄湯]
[加減甘露飲+升麻]
虫蝕痛 食べた後きれいに磨かないと虫が歯根の穴を喰うし、又別の歯に移る [玉池散]
[一笑散]
[椒塩散]
[蜂試U]
[定痛散]


歯痛の漢方薬
  1. 一笑散
  2. 黄連解毒湯
  3. 黄連湯
  4. 温風散
  5. 蝎梢散
  6. 加減甘露飲+升麻
  7. 加減凉膈散

  8. 葛根湯+石膏
  9. 甘露飲
  10. 甘草附子湯
  11. 玉池散
  12. 韭子丸
  13. 荊芥湯[1]
  14. 桂枝五物湯
  15. 血竭散
  16. 香椒散
  17. 哭来笑去散
  18. 固歯散
  19. 犀角地黄湯
  20. 犀角升麻湯
  21. 細辛散
  22. 細辛湯
  23. 擦牙止痛方
  24. 擦牙方
  25. 殺虫丸
  26. 瀉胃湯[2]
  27. 麝香散
  28. 謝伝笑止散
  29. 三黄瀉心湯
  30. 滋陰清胃丸
  31. 小建中湯
  32. 腎虚胃熱牙疼方
  33. 清胃散
  34. 塞耳薬
  35. 大柴胡湯
  36. 大承気湯
  37. 調胃承気湯
  38. 通導散
  39. 定痛散
  40. 桃核承気湯
    1. 数年歯痛止まざる者、此の方を丸として服すれば験あり。《勿誤薬室方函口訣》
    2. 歯痛堪え難き者、桃核承気湯に宜し。けだし血気衝逆に属する者多き の故なり。《先哲医話》

  41. 当帰建中湯
  42. 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
    1. 本県下の○○氏、50歳。
      左の臼歯が痛んで、色々の治療をしたがどうしても治らないといて診を乞うた。そこでどうしたはずみで痛むようになったかと尋ねたところ、、寒い風にあたって皮膚に鳥肌ができ、それから痛くなったと云う。診察してみるに、熱候はなく、別に異常がない。ただ痞根を按圧すると、ひきつれて痛む。そこで寒疝と診断して、当帰四逆加呉茱萸生姜湯を与えたところ2服で治ってしまった。自分はかって聞いたことがある。山田業精君が歯痛にかかり、諸薬効無く、五積散を呑んで治ったということを、その方剤は違うけれども、その温散、通経の理は同じことである。(和田奏庵・和漢医林新誌第129号)
  43. 当帰竜胆散
  44. 当帰連翹飲
  45. 二陳湯+細辛・枳殻・生姜・大棗・烏梅
  46. 白虎湯
  47. 蜂試U
  48. 麻黄細辛附子湯
  49. 雄黄定痛膏
  50. 凉膈散
  51. 凉膈散+大黄(酒蒸)・知母・石膏・升麻
  52. 凉膈散+知母・石膏・升麻
  53. 立効散[9]
  54. 苓桂味甘湯


健康情報
(50音順)

よく使う漢方薬
病院でもらった漢方薬
健康診断
病気の予防
老化予防
長寿
食薬毒
栄養療法
宝石療法
音楽療法
色彩療法
針灸
副作用
病院
突然死
死因
盗聴



解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査