尿
合併症の診断・・・・感度5倍
網膜症など糖尿病に伴う合併症を高い感度で診断する技術を開発した。
合併症の原因物質である体内のソルビトールと呼ぶ分子にだけ反応する酵素を土壌中の細菌から発見、これを利用することで感度を従来の5倍に高めた。ソルビトールを低い濃度でも検出できるため、合併症の早期発見や予防に役立つ。」
といった糖尿病の合併症は、糖の一部であるソルビトールが細胞内に溜まる結果起こる。
血中のグルコース(ブドウ糖)濃度が高くなる糖尿病患者の場合には、グルコースが変化して出来るソルビトールの量も多くなり合併症を引き起こす。












TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬