ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ストレッチ



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告



ストレッチ
=「伸ばす」意味。
  1. 筋肉を伸ばす→緩める→血流が良くなり→筋肉に栄養が行き渡り→老廃物を吐き出す。
  2. 筋肉は自分で伸ばすことが出来ない。筋肉を縮めることで、反対側の筋肉が伸びる。
  3. 準備運動の前に行うと更に有効
  4. 伸ばしにくい筋肉=腹筋ーー呼吸に関連した筋肉。




ストレッチの方法
  • <1>ジワーと伸ばす:
         弾みをつけない。
         無理をしない

  • <2>気持ちが良いところまで伸ばす:
          痛くないところで止める。
  •        痛み=ケガにつながる。

  • <3>時間:15〜20秒間持続し、5秒間休む
          以上を繰り返す。→筋血流量が増大する。

  • <4>息を吐きながら行う。
          息を吸うと、呼吸に関連した筋肉は収縮する。
          息を吐くと、腹筋だけの収縮。




ストレッチの効果
  • 筋肉・軟骨の細胞への血流を良くすることで以下のような効果がある。
  1. 肩こり
  2. むくみ・・・
    • は静脈血が戻れない為に起きる。
    • その結果、「冷え症」となる。
  3. 関節のしなやかさ・・・
    • 軟骨は関節液から栄養をもらっている。
    • 関節を使うことが必要。














解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査