ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



水腎症



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





腎臓
腎臓病
腎炎
腎不全
人工透析
広告



腎臓
  • 腎臓は背中側の腰周辺に左右1つずつ、それぞれ100万個ずつ糸球体(毛細血管の塊)があり、血液中の老廃物を濾過する働きがある。
  • この糸球体と尿細管からなるネフロンが、塩分過剰摂取や高血圧、糖尿病などのために傷つき、機能低下した状態が腎臓病。
    末期の腎不全を放置しておくと尿毒症で死に至る。


    2002年に米国腎臓財団が、腎機能低下は心筋梗塞脳卒中を引き起こすと発表。腎臓は濾過機能が低下すると、レニンというホルモンを分泌し、血圧が上昇、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まる。
  • 2002年米国で『慢性腎臓病(CKD)』の概念が提唱された。



水腎症
  • 水腎症の病態
    • 尿管の狭窄・閉塞により上部の尿管、腎盂が拡張した状態。

  • 水腎症の検査
    1. 超音波
    2. CT
    3. IVP
    4. DIP
    5. 順行性腎盂尿管造影(AP)
    6. 逆行性腎盂尿管造影(RP)
    7. 腎盂尿管鏡
    8. 尿沈渣
    9. BUN
    10. Cr
    11. 尿酸値
    12. Ccr
    13. 血液ガス分析
    14. 腎シンチグラム






関連情報 腎臓病」「腎炎」「腎不全







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査