情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





レム睡眠行動異常
(RBD)






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)







悪夢

睡眠時無呼吸症候群

睡眠障害

睡眠時随伴症


夢遊病




RBD
(レム睡眠行動異常)
  • RBDは夢を見るレム睡眠中に、夢の内容に合わせて体が動いてしまう病気。

  • 浅い眠り(レム睡眠)の時に見る夢と同じ行動を現実にとってしまう

  • (脳の老化
  • 本来は、レム睡眠中には筋肉がゆるんで動きにくい状態だが、レム睡眠をコントロールする脳幹に何らかの異常があり、安全装置が外れた状態になる。
    • ☆本人や周囲の人がケガする危険がある・
  • RBDの患者は・・・・ との関連が疑われている。


(症状)・・・さまざま
  • 毎晩の様にねごと(寝言) を言ってうるさい。
  • 就寝中に突然叫んだり起き上がって暴れる
  • 見ていると同じ行動をとる
  • 起こすと、本人は起きる前に見ていた夢を覚えている


(治療)










大人の夢遊病
レム睡眠行動障害
  • 睡眠中はノンレム睡眠とレム睡眠を90分間隔で繰り返している

    ノンレム睡眠はは休んでいて、体が活動している状態で、脳波 はデルタ波になっている

    レム睡眠はが活動して、体は休んでいる状態で、脳波がベータ波になっている


夢遊病
  • は子供だけに起こり大人には起きないが、脳幹部にある運動抑制機構が何らかの原因で働かないときに、夢遊病のような行動をとることがある。

    覚醒時は、大脳からの刺激が、運動連合野→運動野→脊髄→と伝わって運動行動が出来る。
    そして睡眠中は脳幹部にある運動抑制機構が働いて、夢の中と同じ行動をさせないようにしている。
    ところが大きなストレスや大量の飲酒などで、抑制機構が働かない場合に、レム睡眠行動障害を引き起こす。







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査副作用針灸漢方薬