ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



スイテツ(水蛭)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





おけつ(おけつ)  広告



水蛭  (すいてつ)HIRUDO
基原 ヒルド科(Hirudidae)の
         <1>ウマビル
         <2>チャイロビル  
         <3>チスイビル
ヒル類の小虫ヒルの全体を焼灰に入れて乾燥させたもの。
性味 味は鹹、性は平、有毒。
帰経 肝・膀胱経
分類 活血薬
薬性歌 水蛭味鹹破積 通経堕産折傷除
品質 《重校薬徴》
  • “水蛭は蘇恭曰く、水蛭、草蛭あり。大なる者は長さ尺許り、並びに能く牛馬人血を(す)う。今俗に多く水中に取る小なる者を用いて大効あり”




効能

効果
  1. ・積聚・結に用いる。
    1. の除去
    2. 凝血の溶解
  2. 堕胎作用があり、月経不通による血労に応用。
  3. 利尿作用あり。
応用
  • 処女の月経不調と・積血・血閉などを治す。
  • 破血の良薬である。
    • 「石灰と2〜3回炒って丸剤。」
  • 小児の丹毒に良い
  • 墜落・打撲・折傷による
    • 水蛭を炒って末にし、麝香を少し入れ、毎回1銭を熱い酒で調服する。
  • 凝血溶解剤
    • 古いに用いる。





水蛭の薬能
《薬徴》
  • “血証を主治する也” 
    • [血証]=ここでは(停滞している血)の意。
  • “為則按ずるに、血証を診するや、その法3あり。
    1に曰く 少腹硬満して小便利する者は此れ血ありとなす。
    利せざる者は、血なしとなすなり
    2に曰く 病人腹満せずして自ら腹満を言ふなり
    3に曰く 病人喜忘、屎硬しと雖も大便反って易く、その色必ず黒し、此れ血ありとなすなり
  • 仲景氏血証を診するの法、ここに外ならず。”
    [屎硬し]=大便は硬いが出やすく、その色が黒い。


《重校薬徴》
  • 、少腹硬満を主治し、経水不利を兼ぬ”


《古方薬議》
  • “味鹹平、、月閉を遂ふことを主どり、、積聚を破る”
      
配合処方
@大黄テ虫丸

A抵当丸
  • 少腹滿し、応に小便利せざるべし。今反って利する者は、血ありとなすなり。


B抵当湯
  • =少腹ハ滿云々。又曰く、経水利下せず。
    [少腹ハ滿]=下腹が硬くて膨満している。
    [経水利下せず]=経水が止まっている。







関連情報 (おけつ) 







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査