内分泌撹乱物質




撤去ー指示
「シンガポール政府が日本の食品メーカーの一部製品に使用を認めていない甘味料『ステビア』が含まれているとして、小売店に撤去を指示した問題で、問題視されたメーカーのうち、江崎グリコは「今後はステビアを使用した製品は輸出しない」としている。
撤去の対象となったのはビスケットスナックなどの菓子類やカップめんが中心と見られる。日清食品は「国情を考慮し、シンガポールにはステビアを使った製品は輸出していない」と主張している。


ステビアは、キク科植物の葉から抽出・精製してつくられる食品添加物。
加工食品や清涼飲料などに幅広く使われている。


欧州連合(EU)欧州委員会は、1999年に「体内で代謝されてできた物質に精巣への悪影響が認められる」などとして、承認できないとの結論を出した。
しかし厚生労働省はマウスでの実験結果や論文なども加えて昨年11月、「現段階では安全性に問題ない」との結論を出している




解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査