ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



シャックリ



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





吃逆


心筋梗塞


肝臓ガン
広告




シャックリの漢方薬
呉茱萸湯
  1. シャックリ:(吃逆)(神経性・手術後の)
  2. 体力・胃腸虚弱と関係なく使える。《矢野》
  3. 呉茱萸湯は寒証ある者に適し、冷えのない若い者には「甘草瀉心湯L陳皮」。《中医処方解説》
  4. 父親は60歳、8日前から突然、吃逆が始まり、色々の手当をしたが、どうしても治らない。この上は手術するしかないと云われたが、柿のヘタが吃逆に効くというが、どうだろうという電話があった、柿のヘタの効く吃逆もあるが、効かないこともある。診察してみなければ分からないと答えたところ、往診してくれという。来院できないかというと、食事もほとんど摂らず、色々の注射をしたので疲れてやっと歩いているという。行ってみると、患者は憔悴して蒼い顔をしている。
    脈は沈遅で1分間54乃至である。手足が寒くて仕方がないと云う。7月だというのに足袋を履いている。診察している間も、キュッ、キュッと吃逆が出る。続けてキュッ、キュッとくると、しばらく息が止まるという。腹を診ると、食事をしない割に、鳩尾が張っている。しかし弾力はない。ガスが溜まっているという感じである。大便は少しずつ毎日あるという。口渇はない。私は裏寒により吃逆と診断して、呉茱萸湯を与えた。そして、この1日分でもし治らなかったら、知らせてほしいと告げておいた。
    私の考えでは、証が合えば、この1日分で治るはずである。もしこれで治らなければ処方を考え直してみるつもりであった。ところで、この患者は1回呉茱萸湯を飲んだだけで、ピタリと吃逆が止んだのに驚き、お宅にはすばらしい家伝の秘薬がありますねえと、電話をかけてきた。この患者は予防のため、あと3日分、この方を飲んだ。
    それから10日ほどたって、この患者の三男の17歳の少年が同じように吃逆が止まらないので、先日と同じものがほしいという。診察してみると、脈は沈遅弱で、足が冷え、胸がつかえて食欲が無いという。そこでまた呉茱萸湯を与えたところ、たちまち良くなった。《大塚敬節》


小建中湯
  1. 一人を患うこと五十日ばかり、衆医手を束ぬ。余その腹侯をつまびらかにし、建中湯を与える。二剤にして安し。《先哲医話》


小青竜湯 

小柴胡湯 

大柴胡湯 

調胃承気湯 

半夏瀉心湯 

茯苓飲 

補中益気湯



シャックリの民間療法
  • カキのヘタ・カラスビシャク・クマ・ゴシュユ・ショウガ・ナタマメ・ハス・ハチク・ミカン・ヤマモモ・ヨモギ。
  • 砂糖(ザラメ)を舌の上にのせて、上顎にゆっくりすりつけると良い

シャックリの針灸ツボ
  • 「気舎」「天突」「膈兪」「巨闕」





シャックリ 

=吃逆(キツギャク) 

しゃっくりとは、「声門閉鎖を伴った横隔膜の不随意収縮
による吸気性異常音である。
 


頑固なシャックリ
  • 脳底動脈血栓症
    動脈瘤
    胸部ガン
    頸部ガン
    腹部ガン
    などをチェックしましょう。→「肝ガン










関連情報 吃逆」「心筋梗塞」「肝臓ガン







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査