毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう
HOME病院ランキング血液検査副作用よく使う漢方薬
斜視

チェック
視力障害


〜Z





◎ある目標を見たときに、片方の目の視線だけは目標に向かっているが、もう片方の目の視線は別の方向を向いているもの。
⇒眼位のずれを中心とした症候群

<1>眼位ずれの共同性から
  1.共同性斜視
  2.非共同性斜視
<2>眼位ずれの方向から
  1.内斜視
  2.外斜視
  3.上斜視
  4.回旋斜視
<3>眼位ずれの恒常性から
  1.恒常性斜視
  2.簡欠性斜視
         
(金芳堂ー眼科学p71)







「2歳4ヶ月の女児。1歳半ごろから視線が合わなくなりました。常にずれてはいず、呼びかけると瞬きして正常に戻ります。すれている目を「右」と診断した病院と、「左」と診断した病院があります。視力検査が出来る3歳頃にならないと、治療は出来ないと言われました。」
<どんな病気でしょう>
[間歇性外斜視]:
遠くを見たり、ボーッとしたりしている時に視線が外側にずれる。
[調節性内斜視]:視線は内側にずれる。
<原因>
イ)神経の麻痺や筋無力症などで起きる斜視は原因がはっきりしています。
ロ)調節性内斜視も、遠視の為近くの物をみるのが困難で目の焦点を合わせる筋肉を働かせ過ぎて起き、目が中央に寄ってしまいます。
ハ)間歇性外斜視の原因はよく分かっていません。
<自然に治ることはありません。>
<治療法>
イ)調節性内斜視:メガネを使って治療。
ロ)その他:手術

西

「ボトックス」
五苓散



チェック
視力障害



TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬