情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/




症状






ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)






漢方の証

病気の予防

老化予防

長寿

肥満

健康診断




  1. 疾患(disease)
    • 厳密な用語で、決まった徴候と症状があらわれる病気のこと。
  2. 障害(disorder)
    • 機能の混乱もしくは異常のこと。
  3. 現象(phenomenon)
    • 徴候あるいは客観的症状。
      何らかの観察される事象あるいは事実。
  4. 徴候(sign)
    • 医者がみたり測ったり出来る客観的な変化であり、
    • たとえば、 などである。
    • 患者の主観的感覚(症候)の反対
  5. 症状(symptom)
    1. 疾患または患者の状態の主観的証拠。
    2. 患者によって認識される証拠。
    3. 患者の身体的あるいは精神的状態の変化。
    • みている人には分からない体の主観的な機能の変化であり、たとえば、 などである。
  6. 症候群(syndrome)
    1. 同時に現れる一連の症状
    2. ある一定の病的常態におけるすべての徴候
    3. 遺伝学では表現型の発現の組み合わせをいう。







症状の種類 内容
アウラ (signal symptom
テンカンまたは他の発作が起こることを警告する感覚。
前兆や他の主観的体験のこと。
エプスタイン症状 (Epstein's symptom
神経質な幼児に見られ、上眼瞼を下方に向けることができないので驚いた外観を呈する。
エーレル症状 (Oehler's symptom
間欠性跛行症における脚の寒冷感。
カプグラ症状 (Capgras symptom
対面している人がよく知っている人にもかかわらず、その本人の二重身または代理物としか思えない精神的印象のこと、真の幻覚ではない。
禁断症状 (withdrawal's symptom
耽溺している薬剤を急に断ったときに生じる症状。
交換性症状 (sympathetie symptom
実際の疾患部位とは異なった部位に、痛みなどの病的症状を感じるもので、交感作用による。
後発症状 (delayed symptom
ある期間をおいて現れる症状。
コリバー症状 (Colliver's symptom
灰白脊髄炎の前麻痺期に見られる特異的な四肢、顔、顎、ときには全身の振戦性またはケイレン性運動。
サイモン症状 (Simon's symptom
乳ガンの脳下垂体への転移によって生じる多尿。
自覚症状 (subjective symptom
患者のみが認識できる症状。
主症状 (cardinal symptom
①診断で、医師にとって最も重要な症状
②pl.脈拍、体温、呼吸。
(presenting symptom
患者が最も強く訴える症状。
随伴症状 (accessory symptom
特有症状でない他の症状。
他覚症状 (objective symptom
第3者に明らかな症状。
タール症状 (Tar's symptom
健康な肺では上臥位で肺縁は深吸入をすると起立位のそれとほぼ同じ高さである。
浸潤肺の場合はこのようにならない。
特徴的症状 (characteristic symptom
特定の疾患ないし状態とほとんど全般的に関連している症状。
(pathognomonic symptom
疾患の診断の決め手になる症状。
トレンデレンブルグ症状 (Trendelenburg's symptom
殿筋麻痺によるヨタヨタ歩き。
バラニー症状 (Bárány's symptom
①前庭器官の平衡障害の際に、患者の頭の位置変化によって転倒する方向がかわること。
②正常な耳に温水(43.3~48.8℃)を注入すると、回転性眼振は同側方向に起こる。冷水注入の場合は対側への眼振が起こる。
迷路障害のある場合は、このような眼振が見られない。
反射症状 (reflex symptom
離れた部分に現れる症状。
ビュルガー症状 (Buerger's symptom
閉塞性血栓血管炎の際に、患者が横になって患側下肢をベッドから下垂すると疼痛が軽快する。
不定症状 (ewuivocal symptom
いくつかの異なる病気によっても引き起こされる症状。
ボンヘーフェル症状 (Bonhoeffer's symptom
舞踏病における正常な筋緊張喪失。
レーデ症状 (Lade symptom
水痘発疹前14日頃に起こる特異的下痢または軟性便。
ワルテンベルグ症状 (Wartenberg's symptom
①脳腫瘍に見られることがあり、鼻孔または鼻先の掻痒。
②ほかの指を屈曲すると母指も屈曲する。錐体路障害に見られる。



チェック
病気の予防」「老化予防」「長寿」「肥満」「健康診断







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査