ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




小児ネフローゼ



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





ネフローゼ 広告







ステロイド治療 で
  • ステロイド治療で尿タンパクは陰性になりましたが、今もステロイド剤を服用しています。副作用のため顔が腫れ、発育にも影響が出ています。

  • 柴苓湯という漢方薬を1年間ほど服用しましたが効果がみられません。
  • 腎臓病のネフローゼにはステロイド剤が良く効くが、薬の減量・中止による再発、強い副作用が問題になっています。
  • 最もよく使われる漢方薬は柴苓湯です。
    しかし、一方で質問者のように柴苓湯では効果がない場合も少なくない。この場合、患者の症状を総合的に把握して種々の漢方薬を用いる。



ステロイドの短期投与
  • 2014年、原因不明の腎臓病「小児ネフローゼ症候群」の治療に使われるステロイドの投与期間は、2ヶ月と3〜7ヶ月とで、効果に差が無いことを和歌山県立医科大と国立成育医療研究センターなどのチームがまとめた。
  • 成果は国際腎臓学会誌(電子版)に発表。
  • チームによると、小児ネフローゼ症候群は国内で年間1000人が発症。
  • 腎臓の濾過機能の一部が働かなくなり、タンパク質が尿と一緒に大量に排出され、全身がむくむ。
  • 排出を止めるためにステロイドを投与する。
  • 再発を防ぐために長期投与されることがあった。











解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査