なおるコム/治るかも 
手根管症候群

TOP広告病院ランキング血液検査副作用よく使う漢方薬会員サービス






手根管症候群
モートン病」「しびれる」「手足のしびれ」「くすり情報


▽手根管とは?
  • 手のひらの付け根にある、いわゆる靱帯と骨で囲まれた長さ3cmほどのトンネル状の空間です。首から伸びている正中神経が、この中を通っています。管の中の圧力が何らかの原因で高まると、神経が圧迫されて、抹消にある親指・人差し指・中指・それに薬指の中指側でシビレや痛みを感じるようになります。四六時中、シビレや痛みがあるわけではなく、夜間に強く感じることが多いようです。
▽圧迫される原因は何でしょう?
  • 日本では、長期にわたって血液透析を受けている患者さんに多く見られます。これは、透析によりアミロイドという物質が管の中の組織にたまるためです。そのほか、手首の骨折による管の変形や、キーボード操作など頻繁に手を使う仕事でも起こります。
▽相談の女性は、このどれにも当たらないようですが?
  • 原因が分からない場合も多く、特発例と呼んでいます。多くは中高年の女性で、閉経との関係も指摘されていますが、具体的には分かっていません。
▽放っておくと、どうなるんでしょう?
  • 神経への圧迫が進行して、知覚神経の障害が強くなると、シビレや痛みが取れるため、治ったように錯覚することがあります。ところが、徐々に運動神経が圧迫されて、親指の付け根にある筋肉が衰え始めます。外見的には付け根のふくらみが徐々に痩せてきます。ものをつかみにくくなり、ボタンがかけにくくなったり、ネクタイがむすびにくくなったりします。
▽診断法は?
  • 手首に電気的な刺激を与えて、神経の伝導速度を測ります。速度が遅ければ、手根管症候群です。ただし、ご相談の女性のように自覚が出てから1ヶ月くらいでは、速度に異常は表れてこないと思います。神経が首のところで圧迫されても、同じような症状になりますから、原因がどこにあるのか見極めることが大切です。整形外科医に相談して、首のX線撮影をしてもらうなどして下さい。
▽治療の方針は?
  • 軽い場合、手首をサポーターなどで固定して安静にし、経過を見ます。また、症状に応じて、消炎鎮痛薬を飲んだり、ステロイドを手根管に注射したりします。それでも、シビレや痛みに耐えられない場合や、筋力が落ちた場合には手術になります。手術を受ける時期については、医師と良く相談して決めて下さい。
▽どのような手術でしょうか?
  • 靱帯を切って、障害を受けている神経を圧迫から解放します。従来の手術は、手首から手のひらにかけて数cmきり、靱帯を直接見ながら切る方法ですが、私のところでは内視鏡手術をしています。具体的には、手首を1cmほど切り、そこから内視鏡を手根管内に入れて、靱帯を切り離します。入院は不要で、手術の時間は20分程度です。患者さんの負担を少なくできるのが利点です。しかし、設備などの問題から、多くの病院では従来型の手術をしています。
▽術後の注意点は?
  1. 特別なリハビリは必要ありません。靱帯を切ることにより、いったん握力が落ちますが、半年ほどで元に戻ります。筋力については、手術前の障害の程度によって、正常に戻らない場合もあります。シビレは平均6〜8週間ほどで消えます。
  2. 手首の靱帯を切断する。1ヶ月〜数ヶ月で靱帯は再生する。




手根管症候群 女性に多い、手のしびれ。
手首にある手根管というトンネルに圧力がかかり、この中を通る正中神経が圧迫されて、手の指にしびれや痛みが表れる。
ヒトの指を曲げる筋肉は、前腕にあります。筋肉から長い腱が指まで伸びているのです。親指を除く4本の指の屈筋の腱は手首のところで束ねられて、8個の小さな手根骨で出来たトンネルを通ります。このトンネルは手根横靱帯という靱帯で蓋をされています。ところが、このトンネルがとても狭く正中神経が圧迫されてこの症状が起きます。

女性の腱鞘炎は女性ホルモンの影響がある。
症状
  1. 中年以降の女性で、親指から薬指半分までの手のひらのシビレ
  2. 夜間に多い
  3. 日中は、自転車に乗る、編み物をする、電車やバスの吊革につかまるといった動作でシビレが強くなります。
  4. 手の甲はシビレません。手を振ると、少し楽になる。
  5. 親指の筋肉が落ち、物をうまくつかめなくなることもある。
診断 <1>夜中とくに明け方、手がしびれて目が覚める。手を振ると少し楽になって又眠れる。
<2>ジンジンしている時に、小指と薬指に注意して見て下さい。
小指と薬指(小指側半分)が、何ともなければこの病気です。
注意 ◎:以下の疾患が隠れていることがあります。
 <1>甲状腺機能低下症
 <2>糖尿病
 <3>アミロイドーシス
 <4>
末端肥大症







指先がビリビリしびれる

  • 「手のひらがジンジンと痛い」こんな痛みを訴える女性が増えている。いろんな原因が考えられるが、最近関心を集めているのは「手根管症候群」だ。パソコンなどで指や手・腕WP酷使すると発症しやすい。
     
     [手首の内部で炎症]
    日赤医療センター神経内科の作田学部長は「人さし指、中指、薬指の3本の指がしびれる症状が出たら、まず手根管症候群の疑いが濃い」と解説する。この3本の指の正中神経が、この3本の指の神経の元にあたり、親指よ小指には影響を与えないためだ。同じ手や指を酷使した結果、発症する職業病として腱鞘炎知られている。作田学部長は「腱鞘炎で痛むのは手首の付け根部分。指先だけがしびれることはなく、簡単に見分けられる」という。
     両手の甲を合わせて指先を下にして曲げる見分け方もある。約1分たって人差し指、中指、薬指にしびれや痛みを感じたら、手根管症候群の可能性が高い。
夜も眠られない痛さ
  • 単なるしびれと思ってほっておくと症状は進行する。
    振動する音叉を手に当てても感じなくなる。
    末期症状では、親指の付け根の膨らみがへこむ奇形にまで発展する。
     男性1に対し女性6の割合。女性に多く見られる理由は、手根管の隙間が男性に比べて狭くなっている為だ。1日中ワープロやタイプを打つ職場をはじめ、育児でおんぶやだっこを繰り返したり、高齢の女性が皿洗いや庭の草取りなどで手を使いすぎて発症するケースが目立つ。
     妊娠や閉経期のホルモンバランスの変化で炎症が起きやすくなる要因も重なっているようだ


医薬品
  • 効能追加
    • 2011年、末梢循環障害改善剤「リマプロスト・アルファデクス(一般名)」に追加された。
    • 1988年に、閉塞性血管炎による潰瘍・疼痛・冷感が認められた
    • 2001年に、加齢に伴う菓子の傷みやシビレが認められた。



TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬会員サービス