集中力がない
(思考力低下)

ドクトルアウン ブログ  東洋医学  よく使う漢方薬 漢方の臨床  なおるかも






 集中力低下の漢方薬
  ■牛黄清心丸+紅参

柴胡桂枝乾姜湯

小建中湯

当帰芍薬散

六味丸





集中力がない
  • 思考力が低下
    考えがまとまらない。集中できない。


朝食を食べないと集中力が無くなる
  • 指示に従って、3色のパネルをあげるテスト
  • 午前中に4回行い、間違いの数を調べる実験。
    結果は驚くほど、差がついてしまった。
  • しかも、朝早いうちだけでなく、すっかり目覚めているはずの、11時半のテストで成績が最も悪い。
  • この時間帯は学生なら授業の、社会人なら仕事のさなかではないか。
  • 思わぬミスを犯すのも、もしかしたら朝食抜きが原因かも知れない。」(NHKためしてガッテン)



朝食(breakfast)
朝食は、まさに断食(fast)を終える(break)もの。
  • 体内時計の末梢時計は、
    • 8〜12時間の絶食後にはじめて食べた食事
    • によってリセットされる。
  • つまり、夕食が遅いと、朝食(6時〜7時)までの時間が十分に確保されないため、末梢時計がリセットされにくくなる。
  • そのためには夕食は午後9時(21時)までには済ませたい。
  • さらに、夕食の内容は、脂肪分を少なく、量も控えめにしたい。
  • なぜなら、夜は、休息してエネルギーを溜める時間帯。


  • 体内時計をつかさどる時計遺伝子の働きで、からだは脂肪を溜め込みやすくなる。
    • 朝食・・・炭水化物とタンパク質を多めに
    • 昼食・・・脂肪分が多くても大丈夫
    • 夕食・・・脂肪分や炭水化物を少なめに。食物繊維を多めに。

(副作用で集中力が無くなる医薬品)
  • 「アナフラニール」「アレビアチン」「オイグルコン」「グリミクロン」「グルコバイ」「コンスタン」「コントミン」「コントール」「ジプレキサ」「ゾビラックス」「テグレトール」「デパケン」「デプロメール」「ニューレプチル」「ヒルナミン」「ベイスン」「ルジオミール」「ルボックス」「レスミット」「ロドピン」「ワイパックス」



【宝石療法】 アマゾナイト



  ウツ病
やる気がない
SSPE
ADHD
ハイパーカプニア
時差ボケ
亜急性硬化性全脳炎」
慢性疲労症候群
ボケ
ストレス
ムチ打ち症














    
ドクトルアウン・毒をとってあうんの呼吸で元気にキレイになりましょう 
    東洋医学の考え方

漢方薬の選び方
 ブログdraun
よく使う漢方薬
 ツムラ番号   漢方処方3000


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved