ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



タガメット(シメチジン)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告






H2ブロッカー系の薬です。
一般名 シメチジン
商品
名:
「アストロフェン」「アスメジン」「アムイサン」「アルカメット」「アルキオーネ」「イクロール」「イシメット」「エスメラルダ」「カイロック」「ガスチリン」「ガストロメット」ガスフェロン」「シメチジン」「シメチラン」「シメユンジン」「シメロン」「シルカゼット」「スターセル」「ストマチジン」「タカミジンC」タガメットダンカート」「チーカプト」「チスタメット」「トーガスト」「ファルジン」「ラフセジン」「ロイアンC」

(ヒスタミンH2受容体拮抗薬)
制酸剤、H2受容体拮抗薬




1.胃潰瘍
2.逆流性食道炎
3.急性ストレス潰瘍による出血
4.出血性胃炎による出血
5.十二指腸潰瘍

6.Zollinger-Ellison症候群
7.
吻合部潰瘍

使ってはダメな者・・・本剤に過敏症がある者


慎重に使用すべき患者
1.肝障害
2.高齢者
3.腎障害・・・意識障害やケイレンを起こしやすい
4.薬物過敏症がある者



◎次の薬剤の代謝・排泄を遅延させ、血中濃度を高めます。
イミプラミン
エリスロマイシン
クロルジアゼポキシド
ジアゼパム
テオフィリン
ニフェジピン
フェニトイン
プロカインアミド
プロプラノロール
ミダゾラム
リドカイン
ワルファリン



妊婦へ
の影響
授乳は中止。
コーヒー 胃潰瘍の薬シメチジンには、カフェインの解毒作用を止める働きがある。
コーヒーと一緒に飲むと、吐き気がしたり、気分が悪くなったりする。」





副作用(五十音順)
  1. アナフィラキシー・・・→中止し、処置必要
  2. ・意識障害・・・中止し、処置必要
  3. ・ウツ状態
  4. ・黄疸
  5. 肝機能障害
    肝機能 黄疸
    GOT上昇
    GPT上昇
    ALT上昇
    →中止
  6. ・間質性腎炎・・・直ちに中止、処置必要
  7. ・急性腎不全・・・直ちに中止、処置必要
  8. ・筋肉痛
  9. ・クレアチニン上昇(一過性)
  10. ・ケイレン・・・中止、処置必要
  11. 血小板減少・・・直ちに中止、処置必要
  12. ・下痢
  13. ・再生不良性貧血・・・直ちに中止、処置必要
  14. ・錯乱状態(可逆性)
  15. ショック
    ショック 全身発赤
    呼吸困難
    →中止し、処置必要
  16. ・GOT上昇する。
  17. ・GPT上昇する。
  18. 四肢のこわばり感
  19. しびれ(四肢の
    精神神経 可逆性の錯乱状態
    頭痛
    めまい
    ケイレン
    四肢のシビレ
    こわばり感
    ヒポコンドリー様症状
    うつ状態
    幻覚
    無気力
  20. 女性化乳房(男性の乳房が大きくなる)
  21. 徐脈
  22. 腎不全患者で血清クレアチニン値が上昇する(一過性)。
  23. ・膵炎
  24. スチーブンス・ジョンソン症候群・・・直ちに中止、処置必要
  25. ・頭痛
  26. 全身倦怠感
  27. ・全身熱感
  28. ・帯下が増加(→中止する)
  29. ・脱毛
  30. ・脱力感
  31. 中毒性表皮壊死症(Lyell症候群)・・・直ちに中止、処置必要
  32. 。動悸
  33. ・乳汁分泌
  34. ・ねむけ
  35. ・粘膜下出血
  36. ・排尿困難
  37. 発熱
  38. ・汎血球減少・・・直ちに中止、処置必要
  39. ・BUN上昇
  40. ・皮下出血
  41. ・ヒポコンドリー様症状
  42. ・頻脈
  43. ・腹部膨満感
  44. ・便秘
  45. ・房室ブロック・・・直ちに中止、処置必要
  46. 勃起障害・・・・・中止
  47. ・発疹・・・・・→・・・直ちに中止、処置必要
  48. ・無顆粒球症・・・直ちに中止、処置必要
  49. 無気力感
  50. ・末梢神経障害・・・中止
  51. めまい



厚生労働省副作用情報
剥脱性皮膚炎1
肝機能異常1
好中球数減少1
発熱1
スティーブンス・ジョンソン症候群











TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬