ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



タケプロン(Takepron)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)






広告







消化性潰瘍治療薬
一般名 ランソプラゾール
商品名 「タケプロン」
効能・用途 胃潰瘍
逆流性食道炎
十二指腸潰瘍
Zollinger-Ellison症候群
ピロリ菌の除菌に保険適用。
吻合部潰瘍




慎重な投与が必要
  • 肝障害
    高齢者
    薬物過敏症の既往歴
妊婦へ
の影響
治療上の有益性が危険性を上回るときのみ投与。
授乳を避ける。







タケプロン副作用(五十音順)
①AL-P上昇(→中止・適切な処置)

②LDH上昇(→中止・適切な処置)

③黄疸
(→服用を中止すること)

④かすみ目

⑤γ-GTP上昇
(→中止・適切な処置)

⑥カユミが出る(→服用を中止すること)

⑦関節痛

⑧筋肉痛

⑨倦怠感

⑩好酸球増多。

⑪GPT上昇
(→中止・適切な処置)

⑫GPT上昇(→中止・適切な処置)

⑬消化器症状。

⑭女性化乳房
(男性の乳房が大きくなる)

⑮振戦

⑯頭痛

⑰総コレステロール上昇

⑱尿酸値が上昇。

⑲脱毛

⑳脱力感

㉑発熱

㉒白血球減少

㉓貧血

㉔浮腫

㉕不眠

㉖発疹が出る
(→服用を中止すること)

㉗ねむけ

㉘めまい






厚生労働省副作用情報
  • 無顆粒球症3
    アナフィラキシーショック4
    血圧低下1
    血圧上昇1
    下痢1
    浮動性めまい1
    薬疹1
    薬物相互作用1
    薬物濃度増加1
    顆粒球減少症1
    溶血性貧血1
    肝機能異常4
    間質性肺疾患1
    黄疸1
    肝障害3
    多臓器不全1
    好中球数減少1
    汎血球減少症1
    肺臓炎1
    化学性肺炎1
    ショック1
    スティーブンス・ジョンソン症候群1
    血栓性血小板減少性紫斑病1
    中毒性表皮壊死融解症1
    急性全身性発疹性膿疱症1
    腎機能障害



胃酸を抑制する薬「ランソプラゾール」が骨折に有効
2015年、胃潰瘍や逆流性食道炎の治療薬「ランソプラゾール」(タケプロン)に、骨髄などにある幹細胞が骨の細胞に分化するのを促進する作用があることを、名古屋大学の石黒直樹教授らのグループが見つけた。

幹細胞にランソプラゾールを加えたところ、骨の細胞ができた指標となるタンパク質と幹細胞からできた骨細胞が、薬の濃度に比例して増加した。

大腿骨を骨折したラットにランソプラゾールを投与したところ、折れた骨の間を埋める「石灰化骨」が3倍に増えた。













TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬