ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



胆汁



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品





広告



胆汁  bile
  • 胆汁は、肝臓で生成され、胆嚢で濃縮されて十二指腸へ分泌される。

(役割)
  1. 小腸での脂肪の消化と吸収に
  2. 不要となったビリルビンやコレステロールの排泄経路。
  3. 胆汁酸の大部分は回腸で吸収され再利用される。


胆汁の成分
  • 胆汁は有機物と無機イオン、水からなる。


(肝胆汁)
  • 肝細胞が分泌する肝胆汁の
    1. 総イオン濃度は血漿とほぼ等しい。
    2. Clは血漿より低い
    3. HCO3は血漿より高い
  • pHは・・・約8。
  • 有機物として・・・胆汁酸、ビリルビン、リン脂質、コレステロールを含む。


(胆嚢胆汁)
  • 胆嚢で濃縮された「胆嚢胆汁」は、有機物の濃度が上昇する
  • 胆嚢でイオンと水が吸収されるため、
    1. 浸透圧は血漿と同じ。
    2. Clは血漿より低い
    3. HCO3は血漿より低い
  • pHは・・・約6.5


胆汁の組成 肝胆汁 胆嚢胆汁
pH 8 6.5
水分 98% 84%
胆汁酸 2〜20mg/mL 15 〜100mg/mL
リン脂質 1.4〜8.1mg/mL 8〜50mg/mL
コレステロール 0.5〜1.6mg/mL 1〜4mg/mL
ビリルビン 5〜20mg/dL >100 mg/dL
Na+ 150mEq/L 300mEq/L
+ 4 mEq/L 10 mEq/L
Ca2+ 5 mEq/L 25 mEq/L
Cl 90mEq/L 15mEq/L
HCO3 45mEq/L 10mEq/L


胆汁酸 bile acide
  • 胆汁中の有機物の50%が胆汁酸。
  • 胆汁酸は肝細胞でコレステロールから種々の反応を経て生成。


胆汁の分泌
  • 脂肪を含む食塊が十二指腸に達する(食後30分)と、セクレチンとコレシストキニン(CCK)が分泌される。
  • 胆汁分泌は食後約2時間でピークに達する。
  • コレシストキニンが胆嚢を収縮させ、胆嚢胆汁を十二指腸に放出させる。





関連情報 黄疸






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査