ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



タベジール
「テルギンG」「ラクレチン
(一般名:フマル酸クレマスチン)




HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告




抗ヒスタミン剤
一般名 フマル酸クレマスチン


「アラギール」「アルサス」「インベスタン」「キソラミン」「キノトミン」「クレマニル」「クレ・ママレット」「タベジール (Tavegyl)」「テルギンG」「トラベスト」「ハイニュース」「ヒスタベリン」「ピロラール」「フルミノール」「ベナンジール」「マスレチン」「マルスチン」「マルレミンF」「メジウリン」「ラクレチン」「レマジール」



★H1-受容体と持続的に強く結合することにより、ヒスタミンと拮抗する。
★抗ヒスタミン作用を現す用量では、中枢性の鎮静作用や抗コリン作用は弱い。
★抗ヒスタミン作用と血管透過性の抑制はクロルフェニラミンより強い。





アレルギー性皮膚疾患
アレルギー性鼻炎




緑内障
尿路閉塞性疾患
本剤に過敏歴ある者。
狭窄性消化性潰瘍
幽門十二指腸閉塞
慎重な
投与が必要
ケイレン疾患の者
相互作用 中枢神経抑制薬で作用が増強。
飲酒で作用が増強。
抗コリン剤との併用で抗コリン作用が増強。
MAO阻害剤の併用で抗コリン作用が増強


妊婦へ
の影響
有益性が危険性を上回る時。
★授乳を中止






1.嘔吐
2.悪心
3.ケイレン
4.下痢
5.倦怠感
6.口渇
7.興奮
8.食欲不振
9.頭重
10.眠気
11.発疹






関連情報 アレルギー」「抗ヒスタミン剤






解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査