情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/





テンカン発作の国際分類





テンカン/

ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)






テンカン
点頭テンカン
テンカンに用いる医薬品
ケイレン

むずむず脚症候群

欠伸発作






てんかん発作の国際分類
  • (電気的変化が起こる範囲による分類)
T部分(焦点、局所)発作
  1. 単純部分発作
    • 意識減損(意識障害)なし
    1. 運動徴候を呈するもの
      1. マーチを示さない焦点動性
      2. マーチを示す焦点動性(ジャクソン型)
      3. 偏向性(方向性)
      4. 姿勢性
      5. 音声性(発声あるいは言語制止(言語停止))
    2. 体性感覚あるいは特殊感覚症状を呈するもの
      • 「単純幻覚」・・・ex、ヒソヒソ・ピカピカ・ブンブン
      1. 体性感覚性
      2. 視覚性
      3. 聴覚性
      4. 嗅覚性
      5. 眩暈性(めまい性)
    3. 自律神経症状あるいは徴候を呈するもの
      • 「上腹部感覚」
      • 「蒼白」
      • 「発汗」
      • 「紅潮」
      • 「立毛」
      • 「散瞳」
    4. 精神症状(高次大脳機能障害)を呈するもの。
      • これらの症状はまれに意識減損(意識障害)を伴わずに起こることもあるが、
      • 多くは複雑部分発作として経験される。
      1. 言語障害性
      2. 記憶障害性・・・ex,既視感
      3. 認 識 性・・・ex.夢様状態、時間感覚の変容
      4. 感 情 性・・・ex、恐怖、怒り
      5. 視 覚 性・・・ex.巨視症
      6. 構造幻覚性・・・ex.音楽、光景。
  2. 複雑部分発作
    • (意識減損を伴う、ときには単純部分発作をもって始まることもある)   
    1. 単純部分発作で始まり意識減損に移行するもの
      1. 単純部分発作(A1〜A4)で起こり、意識減損に移行するもの。
      2. 自動症を伴うもの
    2. 意識減損で始まるもの
      1. 意識減損のみ
      2. 自動症を伴うもの。
  3. 部分発作から二次的に全般化するもの
    • (これは全般強直間代、強直、あるいは間代発作でありうる)
    1. 単純部分発作(A)が全般発作に進展するもの
    2. 複雑部分発作(B)が全般発作に進展するもの
    3. 単純部分発作が複雑部分発作を経て全般発作へと進展するもの。
      


U全般発作
(痙攣性あるいは非痙攣性)

  1. 1 欠神発作
    1. 意識減損(意識障害)のみのもの
    2. 軽度の間代要素を伴うもの
    3. 脱力要素を伴うもの
    4. 強直要素を伴うもの
    5. 自動症を伴うもの
    6. 自律神経要素を伴うもの
 A 2非定型欠神発作
    1. 筋緊張の変化は(A1)に比べて、よりはっきりしている。
    2. 発作の起始およびもしくは終末は急激ではない。

 B ミオクロニー発作(単発あるいは連発)

 C 間代発作

 D 強直発作
 
 E 強直間代発作
 
 F 脱力発作(矢立発作)




チェック
関連情報
点頭テンカン」「ケイレンむずむず脚症候群欠伸発作」「意識障害」「痴呆症」「脳細胞」「活性酸素」「鉛中毒」「脳磁計








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査副作用針灸よく使う漢方薬