ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



テルネリン(Ternelin)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





広告





筋弛緩剤
一般名 塩酸チザニジン


「アストネリン」「エタナルジン」「エンチニン」「ギボンズ」「セブレチン」「ゼミタール」「チザニン」「チザネリン」「チロルビット」「テオレート」「テトリネン」「テルザニン」「テルネール」「テルネリン」「テルリラーク」「ドーファーチェ」「ペリキサール」「ヘルセネリン」「メキタック」「モトナリン」
作用
機序
★中枢神経に働いて、筋肉の緊張を緩める作用があり、また、筋肉の痛みを和らげます。
★脊髄から上位の中枢に作用し、運動系を抑制して筋緊張を緩和します。
★脊髄のシナプス反射を抑制します。
★脊髄からのγ-運動ニューロンを抑制して、二次的に筋紡錘の感度を低下させます
効能
効果
●以下の筋緊張状態の改善に
「頸肩腕症候群」「腰痛症」
●以下の痙性麻痺に
「脳血管障害」「痙性脊髄麻痺」「頚部脊椎症」「筋萎縮性側索硬化症」「脊髄小脳変性症」「頭部外傷後遺症」「術後後遺症」「脳性小児麻痺」「多発性硬化症」
慎重な
投与
が必要
肝障害
腎障害の者
相互
作用
★降圧利尿剤との併用で低血圧・徐脈を起こす。
★中枢神経抑制剤との併用で眠気などの副作用が増強される。
★飲酒で眠気などの副作用が増強される
授乳中止が望ましい。





テルネリン副作用
  • 胃部不快感
    胃もたれ
    悪心
    かゆみ
    肝障害
    血圧低下
    下痢
    眩暈
    倦怠感
    口渇
    口内炎
    口内苦味感(口がニガイ)
    呼吸障害
    舌の荒れ
    ショック
    食欲不振
    徐脈
    心不全
    頭重感
    頭痛
    脱力感
    動悸
    眠気
    腹痛
    浮腫
    ふらつき
    便秘
    発疹
    まぶたが垂れる(眼瞼下垂)









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬