ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



遊離テストステロン



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




広告




遊離テストステロン
フリーテストステロン
  • 血中のテストステロンは、男性ではその大部分が睾丸で産生・分泌され、女性では卵巣と副腎から分泌される。
  • 従来は蛋白結合型と遊離型を併せて測定していたため、肝疾患、甲状腺疾患、妊娠や肥満などの影響を受けていた。
  • 遊離型は肝疾患などがあっても性腺機能をよく反映している。
(検体採取)・・・血清0.3mL、凍結

(測定目的)
  • 睾丸機能検査

(高値)
  • 副腎・卵巣腫瘍による多毛症、月経異常

(低値)
  • 原発性精巣機能低下症
  • 低ゴナドトロピン性精巣機能不全症








遊離テストステロン基準値
年齢 ♂(pg/mL) ♀(pg/mL)
20〜29歳 8.5〜27.9 2.7以下
30〜39歳 7.6〜23.1 1.0以下
40〜49歳 7.7〜21.6 1.1以下
50〜59歳 6.9〜18.4 10以下
60〜69歳 5.4〜16.7
70〜79歳 4.5〜13.8




関連情報 テストステロン
血液検査
長寿
LH
FSH
LOH症候群









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬