脱水症

酸素不足




高山病



登山
事故を起こさない為に
  1. 余裕を持ったプラン。
  2. 休憩と栄養補給。
    • 炭水化物がなくなると・・・
      1. 筋力が落ちる。(大腿四頭筋の筋力が、一番大切)
      2. 脳が正常に判断出来なくなる
    • 1時間に10分ぐらいの休憩。
    • 疲れすぎると食べられなくなる
    • 持っていく食べ物。
      • ・あめ・バナナ・ようかん
        ・カステラ(湿気が有る方が食べやすい)
        ・パン・その他の炭水化物。
        ・流動食、ポットの熱い湯
  3. 迷ったら沢に降りない。
    1. 知らない沢・谷を降りないこと。
    2. 間違ったら、もとのコースまで引き返す。
      • (労を惜しまない)・・・行った道を返るのが一番安全
    3. 最初のコースを変えない。






大腿四頭筋の筋力低下に注意!!
  • 30才代を・・・・100とすると、
    50才代は・・・・ 70に低下。
    70才代は・・・・ 50に低下する。

○登山は、大腿四頭筋を酷使します。
  • それによって筋肉はちぎれ・破壊されます。
  • その結果、急激に筋力が低下します。
  • それが回復するのに2〜6日間必要です。
  • そしてその間、大腿部の筋肉痛を引き起こします。
    1996.6.14NHK「生活ホットモーニング」より。

脱水症に注意しよう
  • ・脱水に注意・・・・汗と息の両方から水分が奪われる。
  • ・脱水すると
    • →疲労感が高まる。
    • →高山病のリスクが高まる
    • →心筋梗塞のリスクが高まる。
  • ・予防
    • 朝、500_g以上の水を飲む。
    • 30分ごとに、200_gお水を飲む。

低体温症に注意しよう
  • 雨や汗で肌をぬらさないこと。
  • 早めに防水透湿性素材の防寒着を着用しよう。







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬