【基原】 中国原産の多年草。シソ科イヌゴマ属
【別名】 長老木、千代老木。
日陰が多い野山に自生。高さ60cm前後。初秋に薄紫の花をつける。
京都・貴船当たりの北山や比叡山山麓
効能・効果 ◎低酸素状態の脳細胞を活性化する。(京都薬科大学・山原助教授がマウスで実験)
◎でんぷんを含まず、小糖類のスタキオースを含み、糖尿病に有効とされる
参考 巻き貝に似た3cmほどの白い地下茎が食用される。
日本では江戸時代から和え物や吸い物に使われてきた。
正月料理には、梅酢に漬けて赤く染めたものが、黒豆に添えられる


チェック
コメ」「サトイモアルツハイマー病


解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査