毒をとってアウンの呼吸で元気にキレイになりましょう アルファベット順 50音順
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/

腸閉塞


HOME 広告 通販 病院ランキング 血液検査 副作用 漢方薬




腸の運動

イレウス

麻痺性イレウス





腸閉塞
  • 腸閉塞は腸が何らかの原因でつまり、腹痛・腹部膨満・吐き気や嘔吐がでて、排便や排ガスが止まる状態だ。
  • ガンや外からの締め付け、圧迫、ねじれなどで腸が詰まる場合と、腸自体の運動が低下して腸の中身が流れない場合がある。
    腸が詰まる原因には、腸の中で物がつまったり、腸同士の癒着や変形がある。最近は大腸ガンによる閉塞も多い。
  • 腸が締め付けられた場合、締め付けられた腸に血液が流れなくなると6時間ほどで腐って来る。
  • 絞扼性イレウスと呼び嘔吐や冷や汗、腹痛も持続的な激痛になる。



小腸 (約6〜7b)




十二指腸 約25ab
空腸(腸間膜小腸) 約2.3b
回腸(腸間膜小腸) 約3.5b

大腸(結腸)











上行結腸 約15ab
横行結腸 約45ab
下方結腸 約30ab
S状結腸 約30ab
直腸 約30ab

肛門





腸管狭窄の漢方薬
  1. 桂枝加芍薬湯
  2. 小建中湯
    1. 腸狭窄に用いる時は、腸の蠕動が亢進し、腹鳴を訴える者が多い。《大塚敬節》
  3. 小建中湯+大建中湯
    1. 開腹手術後の癒着などのために起こった狭窄に用いる機会が多く、腸の蠕動亢進と腹痛、便秘を主訴とするものに用いる。このような患者に、大黄などが入った下剤を用いると、腹痛がひどくなり、大便はかえって快通しなくなる。大塚敬節はこの処方を中建中湯と命名して、癒着による通過障害の患者に用いて、しばしば著効を得ている、
      又この処方は、癒着のために一時的にイレウスを起こしたものにも効がある。
      蠕動不穏にも用いる(漢方診療医典)
  4. 真武湯
    1. 腸の狭窄があって、下痢、腹痛、蠕動亢進のあるものに用いている。
      慢性腹膜炎または腸結核が治った後で狭窄を起こしたものに用いる例がある(漢方診療医典)
  5. 旋覆花代赭石湯
  6. 大建中湯
    1. 腸の狭窄のために痙攣性の腸管収縮を来たし、腸壁上に腸係蹄が膨出したり、没入する者に用いる。疼痛の部位は移動し、下腹から上腹部に向かう傾向にある。
      本方は、痙攣性のイレウスで、腹痛の甚だしいものにも効がある。金匱要略に“心胸中、大いに寒え、痛み、吐して飲食する能はず、、腹中の寒、上衝し、皮起こり出てあらわれて頭足あり、上下痛んで触れ近づくべからずは大建中湯之を主る”とある。そこで、この処方を用いる患者は、蠕動が亢進し、腹痛が甚だしく、しかも腹が冷えているときに嘔吐をもよおすことを知る。
      蠕動不穏にも用いる(漢方診療医典)
    2. クローン病における腸閉塞に対する大建中湯の効果:クローン病の口側腸管の拡張を伴わない腸閉塞症状に対して大建中湯は、その腸閉塞改善時間を有意に短縮させた《EBM》
  7. 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
    1. 古人が「疝」とよんだ腹痛に用いる機会があるが、この「疝」という病気には、腸の癒着による狭窄が含まれている。そこで、種々の治療に頑強に抵抗して治らない狭窄による腹痛に用いる(漢方診療医典)
  8. 半夏瀉心湯
    1. 本方は心下痞硬、腹中雷鳴、下痢または嘔吐のあるものを目標に用いるが、細野史朗氏は本方を用いて、イレウスを治した例を報告している(漢方診療医典)
  9. 附子粳米湯



チェック
麻痺性イレウス」「急性腹症」「急性腹膜炎」「鼓脹」「腹痛」「コウジン(紅参)







TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬