パピローマウイルス
Papillomaviruses
  • このウイルスに感染すると「イボ」が出来る。
  • 現在67種類以上が見つかっていて、子宮頸ガンに関与するウイルスも発見されている。
  • 単純ヘルペス2型やHIVと相互作用を起こして、リスクを高める。
    健康な女性の10~50%にパピローマウイルスが常在している。
  • このウイルスは皮膚や粘膜を好み、患者と直接接触することで感染する。
    外陰部や肛門に出来るイボもこのウイルスが原因になっていることが多い








TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬