ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




うっ血性心不全



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)



うっ血性心不全に用いる漢方薬
  1. 九味檳榔湯
  2. 牛車腎気丸
  3. 八味地黄丸
  4. 木防已湯
民間療法・・コエンザイムQ10





鬱血性心不全
「ポンプとしての心機能が障害されて、血液循環が機能が不十分となり、体循環・肺循環に鬱血(congestion)をきたす状態。」

あらゆる心臓疾患の末期症状として現れる。
  • (うっ血)
  • 静脈の血液の流れが悪くなって滞留する状態。
  • 静脈の一部が圧迫されたり、詰まったりして局所的に起こることが多い。


うっ血性心不全の病態
(心ポンプ機能の代償不全)
  1. すべての心疾患や「甲状腺機能亢進症][貧血]など他臓器疾患で発症する。
  2. 低心拍出量による[尿量減少]
  3. 左心のうっ血による[肺水腫]
  4. 右心のうっ血による[浮腫]など症状は多彩。






症状初期症状
重症度・・・NYHAの心機能分類
  • T度:日常労作で自覚症状はない。
  • U度:安静時には無症状であるが、通常の身体活動で自覚症状が出現。
  • V度:安静時には無症状であるが、通常の労作以下の身体活動で自覚症状が出現する。
  • W度:安静時にも自覚症状があり、労作で増悪する








治療の目標
  • 1)運動耐容能、QOLの改善
    2)生命予後の改善

効果判定の指標
  • 1)自覚症状、運動耐容能
    2)身体所見
    • 浮腫、尿量、体重、心拍数、V音、肝うっ血
    3)検査所見
    • BNP、胸部X線、心エコー、核医学検査、心臓カテーテル検査
理学的所見
  1.心音第V音
  2.ギャロップリズム
  3.肺野の湿性または乾性ラ音



胸部X線像

  1.心陰影拡大
  2.上肺野の血管陰影の拡張
  3.間質性浮腫
  4.肺胞性浮腫
  5.胸水






(うっ血性心不全患者に禁忌(使えない)・・・医薬品)
(うっ血性心不全患者に要注意・・医薬品)




チェック
薬剤によるうっ血性心不全」「バチ指」「心不全」「心臓病」「腹水」「肝機能障害」「ドキドキ」「呼吸困難」「チアノーゼ」「尿量減少」「むくむ」「浮腫」「肝臓肥大」「脾腫」「息切れ」「突然死」「ステロイド」「赤血球」「SOD








解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査