ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



運動障害
(運動失調)




HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





薬剤性の運動失調
パーキンソン
ヒ素中毒
アテトーゼ
歩行障害
ジスキネジア
小脳疾患
振戦
チック
運動不能(アキネジア)
むずむず脚症候群
広告




運動障害 ataxia
  • アテトーシスathetosis
    1. 主として手の指または足の指に出現する緩慢な一種独特の異常運動
    2. 錐体外路性不随運動の1つ。
      • 主として手の指または足の指に出現する緩慢な一種独特の異常運動で、捻転、屈曲、進展など、様々な運動を見るもので、筋緊張は絶えず変化している。
      重症にあっては四肢だけでなく、V幹・顔面・頸筋にも波及する。
    3. 先天性または小児期に発病する特発性アテトーシス(Vogt病)
  • ジストニアdystonia
    1. 筋緊張異常
      • 筋緊張の変調から生じる持続性の異常姿勢及び進行中動作の中断
        • ・進行性筋ジストニア
          ・レンズ核性ジストニア
          ・変形性筋ジストニア
          ・口顎筋ジストニア
          ・遅発性筋ジストニア
          ・捻転ジストニア
    2. 2008年、自然科学研究機構・生理学研究所の南部篤教授らのグループは、筋肉が勝手に収縮して体が思うように動かなくなるジストニアという神経難病が起こる仕組みを解明した。
      運動を調整する脳深部の大脳基底核に異常が生じていることが分かった
  • チック
    1. 単純チック
      • 小児期以降に神経症のクセとして
    2. 複雑チック
    3. トゥレット症候群
      • 小児期に始まる遺伝性多発性チック疾患
  • ハンチントン病
    • 慢性進行性舞踏病
      • 舞踏病の一種。痴呆に終わる精神的荒廃を特徴とする。
  • ミオクローヌスmyoclonus
    • 筋間代
      • 単一の筋(筋郡)に生ずる短時間の稲妻のような収縮







運動失調
ataxy⇒(運動機能失調)、
  • =「複雑な運動が合目的的に円滑に遂行出来ない状態。」
    <1>脊髄性失調症
    <2>小脳性失調症
    <3>大脳性失調症
    <4>前庭性失調症
     (南山堂ー医学大辞典)→「運動不能




運動障害
=「運動失調」
  • 随意運動に関係するのは、
    • ・錐体路(皮質脊髄路)
    • ・基底核
    • ・小脳
    の3つです。
その病変には以下のものがある。

<1>錐体路の病変・・・
  • マヒ・筋緊張亢進・深部腱反射亢進を起こす。

<2>基底核の病変(錐体外路疾患)・・・
  • ・筋力低下・反射の変化は起こさない。
    ・不随意運動(異常運動)。
  • ・運動の過剰(運動過多)
  • ・運動の欠如・筋緊張
  • ・姿勢の変化を起こす。

<3>小脳疾患・・・
  • 運動の範囲・頻度・運動能力に異常を来し、筋力にはほとんど障害を受けない。

糖尿病神経障害
  • 筋肉の萎縮や筋力の低下などの運動障害




運動障害の種類
振戦
ジスキネジア
パーキンソン
進行性核上性麻痺
小脳疾患
特発性起立性低血圧症
薬物誘発性(副作用)
  • 「アルダクトンA」「コンスタン」「ジプレキサ」「テグレトール」「リーマス」「ルジオミール」「ロヒプノール」







アステリクシス asterixis
=「固定姿勢不能症」
=「羽ばたき振戦
  • 筋郡の持続的な収縮が間欠的に起こる結果、一定の姿勢が間欠的にとれなくなることを特徴とする運動障害。
    肝昏睡の時に特徴的だが、他の状態でも見られる。
    フェニトインやフェノバルビタールの副作用として報告されている。


(原因)




運動失調 ataxia の種類   
アルコール運動失調 (alcoholic ataxia)
直腸癆に似た状態で、慢性アルコール中毒の固有受容喪失によって起きる
遺伝性運動失調 (hereditary ataxia)
=遺伝失調症
遺伝性小脳性運動失調 (hereditary serebellar ataxia)
壮年期に見られる疾患で、小脳の萎縮によるもの
特徴・・・[膝蓋反射亢進][言語障害][眼振]
家族性運動失調 (family ataxia)
感覚性運度失調 (sensory ataxia)
運動性皮質と末梢神経のあいだの固有受容の喪失による運動失調症。
症状・・・判断が悪い運動、目を閉じると協調喪失が著明
眼性運動失調 (ocular ataxia)
急性運動失調 (acute ataxia)
急激に始まる運動失調症
急性小脳性運動失調 (acute cerebellar ataxia)
・小脳性運動失調で、普通は変側性。
・感染症・腫瘍・外傷などに伴って、患側の筋肉の著明な弛緩、
・協同不能
・特有な姿勢をとるようになる
サンガー・ブラウン失調 (Sanger Brown ataxia)
遺伝性脊髄小脳変性
11〜15歳に発症し、失調は足に始まり、腕、顔に及ぶ。
嚥下・会話・筋を侵し、動眼筋麻痺、視神経萎縮を起こす。
小脳性運動失調(症) (cerebellar ataxia)
小脳疾患によるもの
自律神経性運動失調 (autonomic ataxia)
交感神経と副交感神経の間で協調が欠如して起きる
心臓性運動失調 (ataxia cordis)
心内失調 (intrapsy ataxia)
=精神内失調
思考と感情反応の統一性が欠如し、おもしろい場面で泣き、近親者の死亡の際し笑うなどする。
脊髄小脳性運動失調 (spinocerebellar ataxia)
=脊髄小脳失調
脊髄小脳路の退行変性により起こる。
脊髄性運動失調 (spnal ataxia)
=後索運動失調
脊髄疾患による運動失調
前頭葉性運動失調 (frontal ataxia)
前頭葉の腫瘍によって起こる平衡の障害
中枢性運動失調症 (central ataxia)
協調を制御する中枢が障害されて起きる
脳性運動失調(症) (cerebral ataxia)
大脳の疾患による運動失調。
ヒステリー性運動失調 (hysteric ataxia)
運動失調症に似たヒステリー
(hysterical ataxia)
=ヒステリー性失調
てんかん症候群で見られる失調
ヒツジ運動失調 (enzootic ataxia)
子羊の遺伝性運動失調で銅不足が原因と考えられている
フェルグソンークリチレイ運動失調 (Ferguson-Critchley's ataxia)
多発性硬化症に類似した遺伝性のもの。
数家族に発見されている。
30〜45歳に発症する
ブリケー運動失調 (Briquet's ataxia)
ヒステリー状態で、皮膚と下肢筋のマヒを伴う
フリードライヒ運動失調 (Friedreidh's ataxia)
遺伝病
普通小児〜若年に発症し、脊髄の後柱及び側柱の硬化を伴う。
[運動失調症][言語障害][脊柱の外側弯]
特に、下肢の運動マヒを伴った独特の動揺した不規則運動を伴う
ブルンズ前頭葉失調症 (Brun's frontal ataxia)
・前頭葉内の腫瘍やその他の病巣によって[平衡]と[歩行]の失調を来す。
・患者は広い足幅で歩き、地面に足を扁平において短いステップを踏み、後方突進の傾向を示す。
ブロカ運動失調症 (broca's ataxia)
歩行性運動失調 (kinetic ataxia)
(motor ataxia)
筋肉の協調運動がうまくコントロールできない
マリー運動失調症 (Marie's ataxia)
迷路性運動失調 (labyrinthic ataxia)
脊髄癆(locomotor ataxia)
メンツェル運動失調症 (Menzel's ataxia)
オリーブ核・橋・小脳性萎縮症の成人型。橋及び橋・オリーブ核と新小脳の萎縮を伴っている。
症候・・・
  • [歩行と肢の過剰反応性]
  • [@性][失調症]
  • [嚥下障害][構音障害]
毛細管拡張性運動失調 (ataxia telangiectasia)
眼皮膚毛細菅拡張症
反復される呼吸道感染症を伴う肺疾患、及び異常な眼運動を伴う遺伝性の進行性運動失調症
ライデン運動失調 (Lyden's ataxia)
薬剤性の運動失調




ビタミンE単独欠損性運動失調症(AVED)
  • 東京医科歯科大学と東京大学、中外製薬は、歩行障害などを引き起こすビタミンE単独欠損性運動失調症(AVED)の治療にビタミンEが有効であることを動物実験で確かめた。同疾患は症状の進行が遅く、ビタミンEに治療効果があるかはっきりしていなかった。患者の早期診断が出来るようになれば、ビタミンE投与による根治も可能になると期待している。




運動障害の漢方薬
  1. 黄土湯
  2. 桂枝茯苓丸
  3. 桂芍知母湯
  4. 五積散
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯
  6. 真武湯
  7. 疎経活血湯
  8. 二朮湯
  9. 苓桂朮甘湯
  10. 当帰四逆湯
  11. 二朮湯
  12. 二陳湯
  13. 八味地黄丸

  14. 苓桂朮甘湯







関連情報 薬剤性の運動失調パーキンソン」「ヒ素中毒」「アテトーゼ」「歩行障害」「ジスキネジア」「小脳疾患」「振戦」「チック」「運動不能(アキネジア)」「むずむず脚症候群







解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査