ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



アステリクシス



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





薬剤性の運動失調
パーキンソン
ヒ素中毒
アテトーゼ
歩行障害
ジスキネジア
小脳疾患
振戦
チック
運動不能(アキネジア)
むずむず脚症候群
広告




アステリクシス asterixis
=「固定姿勢不能症」
=「羽ばたき振戦
  • 筋郡の持続的な収縮が間欠的に起こる結果、一定の姿勢が間欠的にとれなくなることを特徴とする運動障害。
    肝昏睡の時に特徴的だが、他の状態でも見られる。
    フェニトインやフェノバルビタールの副作用として報告されている。


(原因)






運動失調
ataxy⇒(運動機能失調)、
  • =「複雑な運動が合目的的に円滑に遂行出来ない状態。」
    <1>脊髄性失調症
    <2>小脳性失調症
    <3>大脳性失調症
    <4>前庭性失調症
     (南山堂ー医学大辞典)→「運動不能




運動障害
=「運動失調」
  • 随意運動に関係するのは、
    • ・錐体路(皮質脊髄路)
    • ・基底核
    • ・小脳
    の3つです。
その病変には以下のものがある。

<1>錐体路の病変・・・
  • マヒ・筋緊張亢進・深部腱反射亢進を起こす。

<2>基底核の病変(錐体外路疾患)・・・
  • ・筋力低下・反射の変化は起こさない。
    ・不随意運動(異常運動)。
  • ・運動の過剰(運動過多)
  • ・運動の欠如・筋緊張
  • ・姿勢の変化を起こす。

<3>小脳疾患・・・
  • 運動の範囲・頻度・運動能力に異常を来し、筋力にはほとんど障害を受けない。

糖尿病神経障害
  • 筋肉の萎縮や筋力の低下などの運動障害




運動障害の種類
振戦
ジスキネジア
パーキンソン
進行性核上性麻痺
小脳疾患
特発性起立性低血圧症
薬物誘発性(副作用)
  • 「アルダクトンA」「コンスタン」「ジプレキサ」「テグレトール」「リーマス」「ルジオミール」「ロヒプノール」







ビタミンE単独欠損性運動失調症(AVED)
  • 東京医科歯科大学と東京大学、中外製薬は、歩行障害などを引き起こすビタミンE単独欠損性運動失調症(AVED)の治療にビタミンEが有効であることを動物実験で確かめた。同疾患は症状の進行が遅く、ビタミンEに治療効果があるかはっきりしていなかった。患者の早期診断が出来るようになれば、ビタミンE投与による根治も可能になると期待している。




運動障害の漢方薬
  1. 黄土湯
  2. 桂枝茯苓丸
  3. 桂芍知母湯
  4. 五積散
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯
  6. 真武湯
  7. 疎経活血湯
  8. 二朮湯
  9. 苓桂朮甘湯
  10. 当帰四逆湯
  11. 二朮湯
  12. 二陳湯
  13. 八味地黄丸

  14. 苓桂朮甘湯




チェック
薬剤性の運動失調パーキンソン」「ヒ素中毒」「アテトーゼ」「歩行障害」「ジスキネジア」「小脳疾患」「振戦」「チック」「運動不能(アキネジア)」「むずむず脚症候群









解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査