情報TOP
naoru.com/なおるコム/ナオルコム/




ウツボグサ







ナオルコムTOP ブログ 食物から検索 病名・検索 漢方薬・検索 医薬品(50音順) 50音順(すべて)














花穂が暗褐色に変じた頃、花穂のみ集めて陰干しする。
しかし、茎葉には麻酔・強壮の効があるので、花穂に加えた方が良いと民間では言われている。

Prunella vulgaris

Self heal
使

乾燥した地上部。


「夏枯草」

精油
苦味質
アルカロイド






民間療法
足がコブの様に腫れる 花穂・茎・葉を10〜30g/日煎服する
打ち身 花穂・茎・葉の煎汁で湿布する
眼球が疼痛する 花穂を10〜30g/日煎服する(著効)。
茎葉・根を加えても良い
下痢 「夏枯草・甘草」煎服
高血圧 花穂・茎・葉を10〜30g/日煎服する
腫瘍
小便難 (尿量に関係なく、小便が出渋る)
「夏枯草・滑石各等量」煎服
腎臓病 花穂・茎・葉を10〜30g/日煎服する
頭瘡
大小便を整える 「夏枯草・ドクダミ」煎服
糖尿病 花穂・茎・葉を10〜30g/日煎服する
尿閉
捻挫 花穂・茎・葉の煎汁で湿布する
脳出血 花穂・茎・葉を10〜30g/日煎服する
肺結核
腫れ物 花穂・茎・葉の煎汁で湿布する
ひきつけ 「夏枯草・甘草・木通」煎服
浮腫 花穂・茎・葉を10〜30g/日煎服する
便通を整える
膀胱炎 花穂・茎・葉を10〜30g/日煎服する。
「夏枯草・滑石各等量」煎服
瘰癧 花穂を10〜30g/日煎服する(著効)。
茎葉・根を加えても良い。
「夏枯草・甘草」煎服
肋膜炎 花穂・茎・葉を10〜30g/日煎服する








TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬