ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ワラビ(蕨)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




ガン 広告



ワラビ コバノイシカグマ科
効能

効果
◎若芽を食すれば、
     精神興奮作用
◎ワラビのデンプンには
     解熱作用
     止瀉作用
     滋養作用
     強壮作用
注意 ◎発ガン性物質[プタキロシド]含有。→「ガン
発がん性物質プタキロサイドは、水に溶けやすく、熱に弱い。
あく抜きすることで分解する

(アノイリナーゼ)
ビタミンB1分解酵素のアノイリナーゼを含むが、この酵素は加熱で分解する。







民間療法
脚気 3年以上経た乾燥ワラビを黒焼きし、酢を加えて飲む。
高熱 「葉・根」を煎服する。
小児の頭瘡 「干しワラビの黒焼き末L黄柏末」ゴマ油で練って塗布する。
神経衰弱による不眠 デンプンを食べる。
ハチ刺傷 葉・根の煎汁を塗布する。
リウマチ 3年以上経た乾燥ワラビを黒焼きし、酢を加えて塗布する。
葉・根の煎汁を塗布する。












解説TOP通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬