ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



ヤツメウナギ(八目鰻)



HOME ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




ウナギ 広告



ヤツメウナギ
大型魚に寄生し、ヒルのようにかみついて、体液を吸う。
  • 吸盤のような口でサケなどの大型魚に吸い付く。

  • 見た目には普通のウナギにそっくりですが、分類学上、全く別の仲間です。
    八目鰻には、本当の眼が1対(両側に2個)と、7対のエラ穴が一列に並んでいます。
  • ヤツメウナギは、北海道や青森・秋田・山形・新潟などの日本沿岸、北朝鮮や中国東北部の日本海に面する河川で漁獲されるヤツメウナギ科(Lmpetra japonica)の天然の魚です。
  • 養殖は不可能で、すべて天然物だけです。
  • 八目鰻は河川(淡水)で生まれ、成長すると海へ下り、6年〜8年の海中生活を経て、サケと同じように、産卵のために川に戻ります。

【生薬名】
  • 八目鰻(ハチモクマン)
    1. 異名:「七鰓鰻」
    2. 基原:ヤツメウナギ科、七鰓鰻の全体。







分類 名称 英名 特徴



ウナギ(鰻) anguille 腹ビレがない。






カワヤツメ arvtic lamprey 胸ビレと腹ビレがなく、目の後方に7対のエラ穴がある。
スナヤツメ fareastern brokk lamprey カワヤツメの陸封型。
ミツバヤツメ entosphenus tridentatus 3の尖った歯を持つ。
栃木県の那珂川で見つかっている


ハモ(鱧) pike eel
スズハモ
(鈴鱧)
brown pike conger eel



アナゴ
(穴子)
conger eel 北海道から中国南東部。
ギンアナゴ
(銀穴子)
bucktooth conger 練り製品に使う。







アゴが無い「ヤツメウナギ」にも、人間にアゴができる過程で働く遺伝子機構が備わっていることを、理化学研究所の発生・再生科学総合研究センターの研究チームが発見した。
倉谷滋チームリーダーらは、動物の器官発生に関係する11種類の遺伝子に着目。日本産ヤツメウナギでエラのような構造の「咽頭弓」と呼ばれる部分で発現しているかどうか調べた。その結果、頭に一番近い第1咽頭弓では発現する遺伝子が無かったが、第2と第3咽頭弓では見つかった。
ヤツメウナギでは第1咽頭弓が水の取り入れに機能する縁膜となり、人間などではアゴとなる。
2004年5/20、ネイチャー電子版に掲載。









TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬