ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP




抑うつ症(抑うつ状態)



TOP ブログ 通 販 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)





抑うつ状態の漢方薬
  1. 加味帰脾湯
    1. 体格中等度〜やせ型
    2. 意欲障害や悲哀気分が強い
    3. 食欲不振、全身倦怠感、胃腸虚弱
    4. 焦燥感が強い者には不適。
  2. 加味逍遙散
    1. 体格中等度〜やせ型
    2. 更年期うつ状態のファーストチョイス
    3. 焦燥感、心気症の傾向ある者。
    4. 熟眠障害、肩こり、残便感
    5. 愁訴が多く、症状が変わりやすい
  3. 帰脾湯
    1. やせ型で体質虚弱
    2. 胃下垂、疲労感が強い、血色不良、無気力
    3. 高齢者に
  4. 枝加竜骨牡蛎湯
    1. やせ型、動悸、興奮しやすい、
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯
    1. 肥満傾向、体格頑健
    2. 不安焦燥感が強い
    3. 動機、胸部不安感
    4. 胸脇苦満
    5. 神経症、心臓神経症、仮面うつ病、自律神経失調症などと言われる
  6. 柴胡桂枝乾姜湯
    1. やせ型、胃下垂傾向、動悸、不安、抑うつ
  7. 柴朴湯
    1. 不安、呼吸困難
    2. 咽喉頭異常感
  8. 十全大補湯
  9. 参蘇飲
  10. 大柴胡湯
    1. 体格頑健、肥満傾向。
    2. 胸脇苦満が強い
    3. 便秘がちで胸苦しく、息がしにくい
  11. 竹茹温胆湯
  12. 釣藤散
  13. 当帰四逆加呉茱萸生姜湯
  14. 半夏厚朴湯
    1. 咽喉頭異常感がある抑うつ状態に。
    2. 不安感、気道の閉塞感
    3. 慢性には+柴朴湯
  15. 抑肝散
    1. 易怒性、不安焦燥感、抑うつ気分
  16. 抑肝散加陳皮半夏
    1. 易怒性、不安焦燥感。
    2. やせて胃下垂気味





抑ウツ状態を早くみつけるための目安










表情が暗い
反応が遅い・にぶい
落ち着かない
飲酒量が増える







憂鬱(ゆううつ)
気分が重い
イライラする
元気がない
集中力がない
好きなこともやりたくない
物事を悪い方へ考える
眠れない





食欲がない
体がだるい
疲れやすい
性欲がない
動悸
胃の不快感






ベック式抑うつ評価尺度
(認知療法で有名なベック博士の考案した抑うつ評価表です)

最近1週間のあなたの気分に一番良くあてはまる答えの数字に○を付けてください。
該当するものが複数ある場合は全てに○を付けてください。


1
0 私は落ち込んでいない
私は落ち込んでいる
2 私はいつも落ち込んでいるから急に元気にはなれない
3 私はとてもがまんできないほど落ち込んでいるし不幸だ

2
0 私の将来について特に失望していない
1 私の将来について失望している
2 私の将来について期待するものはない
3 私の将来には希望も持てないし、物事はよくわからないと思う

3
0 私は自分が失敗するとは思わない
1 私は他の人よりは失敗してきたと思う
2 今までのことを思うと失敗を繰り返してきたと思う
3 私は人間としてまったくだめだと思う

4
0 日常生活では大変満足している
1 日常生活の出来事を楽しんではいない
2 私は何にも本当に満足できない
3 私はどんなことにも満足できないし退屈だ

5
0 私は特に罪悪感を持っていない
1 時々罪悪感を感じている
2 私は多くの時間罪悪感を感じている
3 私はいつも罪悪感を感じている

6
0 私は罰を受けている(いわば罰が当っている)とは思わない
1 私は罰せられているかもしれない
2 私は罰せられているだろうと思う
3 私はいつも罪悪感を感じている

7
0 私は自分自身に失望していない
1 私は自分自身に失望している
2 私は自分自身に嫌気がさしている
3 私は自分自身が嫌いだ

8
0 私は自分は他の人よりは良くないと思われる
1 私は自分の弱さや失敗について自分自身を責めている
2 私は自分の欠点をいつも自分のせいにする
3 嫌なことが起こるとそれを自分自身のせいにする

9
0 自殺について考えたことはない
1 自殺について考えたことはあるが実行したことはない
2 自殺したいと思う
3 もし機会があったら自殺するだろう

10
0 私はいつもより悲しい気持ちではない
1 私はいつもより悲しい気持ちでいる
2 私は今は悲しい気持ちでいる
3 私はいつも泣いていたが、今では泣きたいと思っても泣けない

11
0 私はこれまでのようにイライラしない
1 私は今までより簡単に悩んでしまうし、イライラする
2 私はいつでもイライラを感じる
3 私はイライラすらも感じなくなった

12
0 私は人に対する興味を失っていない
1 私は以前より他の人に興味を持たなくなった
2 私は他の人への興味を大部分失った
3 私は他の人への興味を失った

13
0 私は自分なりの判断力がある
1 私は今までのような判断力に乏しい
2 私は以前よりも物事の判断に困難を感じる
3 私は何も判断することができない

14
0 私は自分の現実よりも悪くは見えない
1 私は年をとり魅力を失って見えるのではないか気になる
2 私はだんだん魅力がなくなったように思う
3 私は自分の見かけが見苦しくなってきたと信じる

15
0 私は以前と同様に仕事ができる
1 何かをしようとするとき前よりも余分な努力をしなければならない
2 何かを始めるとき、うんと頑張らなくてはならない
3 私は何もしたくはない

16
0 私はいつものように良く眠れる
1 私はいつものようには良く眠れない
2 私は以前よりも1〜2時間早く目が覚めるしそれからはなかなか眠れない
3 私は以前より数時間早く目が覚めるし再び眠れない

17
0 私はいつもより特に疲れたりはしない
1 私は以前よりも簡単に疲れる
2 私は何をやっても疲れる
3 私は余り疲れるので何もできない

18
0 食欲は普通だ
1 食欲は以前よりは良くない
2 今は食欲がない
3 食欲が全くない

19
0 最近大きな体重の減少はない
1 最近2kg以上体重が減った
2 最近4kg以上体重が減った
3

最近6kg以上体重が減った            
(食事制限の減量をしていますか?(1.はい/2.いいえ )


20
0 私は健康について特に気にしない
1 私は身体の問題について気にしている
2 私は身体のことが大変気になるので他の事を考えるゆとりがない
3 身体の問題について大変悩んでいるので他の事は何も考えられない

21
0 性についての興味は特に変わっていない
1 以前より性に対する興味が減少した
2 今では性に対する興味が大変減少した
3 性に対する興味が全くなくなった

以上の21項目の点数を合計してください。  
   0〜 9・・・・・・うつ状態とはいえない

   10〜15・・・・・軽度のうつ状態
   16〜19・・・・・軽度〜中等度のうつ状態(専門家の治療が必要)
   20〜29・・・・・中等度〜重度のうつ状態(  〃  )
   30〜40・・・・・重度のうつ状態(  〃  )
   40超・・・・・・・・極度のうつ状態(  〃  )

16点以上の状態が2週間以上続くようでしたら、診断基準からみて精神科医の診断を受けるように・・・とのことです。




抑鬱感





抑うつ状態性機能が低下
  • 東洋英和女学院大学の河野友信教授(心身医学)によると、
    • <1>呼吸・循環・性機能などの本能や生命現象を支えるシステム
      <2>運動機能のシステム
      <3>精神機能のシステム
    • 以上の3つがバランスがスムーズに働けば心身共に健康となるが、どれか1つでも変調を来すと、自律神経失調症のような「不定愁訴」が出る場合がある。

      特に<1>と<3>はストレスによって変調しやすい。

      男性には女性の「閉経」のような明確な節目がない。
    • 「そのため、抑うつ状態になっていても、本人には必ず自覚があるとは言えないことが問題だ」と札幌医大の熊本名誉教授は指摘する。
      そこで、目を付けたのが、男性の性機能だ。
      熊本名誉教授らは、健康な男性に、抑うつ状態と、性欲、勃起、性交頻度などの性機能とどの程度関連があるかを調べた。
      • すると、どの年代でも抑うつ状態のひどい人ほど、性機能が低下していることが分かった。
      とくに、50代の人に相関関係が強く現れた。→男性更年期障害
      また、手足のシビレなど身体的な症状と関連でも、50代は症状の強い人ほど性機能がひどく低下していることが分かった。
      性機能は、本能的行動であると同時に、高度な精神的行動と直結している面を持っている。熊本名誉教授らの動物実験では、身体的ストレスより心理的ストレスの方が性機能低下に結びつきやすいことが確認されている。
      →「長寿

(運動部)
  • 2010年、財団法人明治安田厚生事業団の体力医学研究所と日本体育大が行った調査で、

  • 運動部に所属する高校生は、気分が沈むなどの抑うつ状態になりにくく、ストレスに耐える力も強くなる傾向が明らかになった。
    調査対象は福岡県内の私立男子校に2008年に入学した約750人。
    抑うつ感などは心理テストで測定、
    ストレス反応は唾液中の特定物質の量で分析。
    これまでは部活動は激しい練習や人間関係がストレスを生むとの指摘があったが、むしろメンタルヘルス保持に役立つことが分かった。














<1>落ち着きのなさ、怒りっぽさ、眠ることが出来ないといったタイプに は、以下の鎮静作用と抗ウツ作用がある精油を使います。
  • カミルレ
    クラリセージ
    ラベンダー
    サンダルウッド
    イランイラン


<2>
気分の高揚が必要なタイプには、以下の精油
  • ベルガモット
    ゼラニウム
    メリッサ
    バラ



<3>
不安と抑鬱が一緒になったタイプには
  • ネロリ



関連情報 無気力
憂鬱
気ウツ
うつ状態
ウツ病
「不安
ストレス
癲狂
男性更年期障害
HAM
心身症
自律神経失調症
慢性疲労症候群
ムチ打ち症








なおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬