情報TOPnaoru.com/なおるコム/ナオルコム/


ヨード
(ヨウ素)
通 販 カタログ 病名(症状)



甲状腺ガン

甲状腺腫




ヨード  ヨウ素(I) iodine
基準値

血清無機ヨード・・・・0.5〜1.5µg/dl

尿中ヨード排泄量・・・200〜1000µg/日

50µg/日以下になると・・・甲状腺機能低下症を招き、甲状腺腫を発症しやすくなる。

25〜50µg/日以下になると・・・甲状腺腫が高率で発症する。

ヨードの過剰or不足の判定には、血中レベルより1日尿中ヨード排泄量が参考になる。
ヨード値の低下
  1. クレチン症(先天性甲状腺機能低下症)
  2. ヨード摂取不足

ヨード゙値が高い
  1. ポピドンヨード含嗽薬を使用
  2. ヨード造影剤を使用
  3. 海藻類の摂取
  4. ヨード過剰摂取でも・・・・甲状腺腫が発症する。

ヨードの分布

健常者の体内総ヨード量・・・20〜50mg

そのほとんどが有機ヨードとして甲状腺に存在する。

(無機ヨード)
  1. 無機ヨードは、主に細胞外液に分布する。
  2. 無機ヨードは、消化管より容易に吸収され、その大部分は尿中に排泄される。








ミネラルの一種

微量元素の1つ

成人体内に約25mg含まれる。

甲状腺ホルモン(チロキシン)の必須成分である

成長期にある者の発育を調節する

成人では基礎代謝を盛んにする。

甲状腺に異常があると大量摂取をさせる
ヨードの機能
  1. チロキシン(T4)とトリヨードチロキシン(T3)の形成
  2. エネルギー制御機構
  3. 胎児の分化

ヨードの欠乏症
  1. 単純性甲状腺腫
  2. クレチン病
  3. 聾唖
  4. 胎児の成長および脳発達の障害

ヨードが不足すると
  1. 甲状腺肥大を起こす
  2. 太りすぎる
  3. 疲れやすくなる
  4. 新陳代謝が鈍り、発育が止まる




ヨウ素の食事摂取基準  (µg/日)
年齢
推定平均
必要量
推奨量 上限量 推定平均
必要量
推奨量 上限量
18〜 29(歳) 95 150 3000 95 150 3000
30〜 49(歳)
50〜 69(歳)
70 以上(歳)
妊婦(付加量) +75 +110
授乳婦(付加量) +130 +190




含まれている
食品
[魚介類][ヨウ素添加食卓塩][卵][乳製品]様々な水を飲むこと
ヨードの豊富な土壌で栽培された野菜。
海草類
治療 原発性欠乏症:
ヨウ化カリウムとしてヨウ素1.5mg/日を数週間




 ヨウ素の生産で、
千葉県

ヨウ素の生産で、世界の6割がチリ

世界の3割強が日本

日本の生産量の約8割が千葉県。水溶性の天然ガスの鉱床があり、ガスを含んだ地下水(かん水)から、一般の海水の2000倍のヨウ素が取り出せる。

2018年7月千葉大学は「千葉ヨウ素資源イノベーションセンター」(CIRIC)を整備。




ヨウ素と甲状腺腫
ヨウ素欠乏症である甲状腺腫は、世界中の海から離れた地域に多発しており、世界でも最も罹患人工が多い欠乏症の一つと考えられる。
ヨウ素は海草に最も多く含まれる。魚介類にもあるが、他の食品には極めて少ない。

ヨウ素
はチロキシンとトリヨードチロニンという2種類の甲状腺ホルモンの主要成分である。
全身のヨウ素の70〜80%は甲状腺に偏在している。

ヨウ素が欠乏すると甲状腺ホルモンが作られなくなり、甲状腺が肥大し、この状態が長く続くと甲状腺腫になる。
 
ヨウ素の尿中排泄量
が1日当たり50マイクログラム(1マイクロ=1/100万)より低くなると甲状腺腫が発生するとされている。

世界の多くの国ではヨウ素欠乏対策を講じている。
食塩や油にヨウ素を添加している国もある。
しかし、我が国の食生活ではヨウ素が欠乏する心配はまずない。

1964年、北海道の海岸各地で甲状腺腫が多発した。この地域は昆布の産地なのでヨウ素が欠乏しているはずがない。検査の結果、尿中のヨウ素排泄量の平均値は正常量の約150倍で、ヨウ素過剰症であることが分かった。1日に50〜80mgのヨウ素を摂取していたと推測される。


このようにヨウ素は摂りすぎても不足しても甲状腺腫の原因になるのである。

米戸口栄養評議会ではヨウ素の摂取上限値を1日1mgと設定した。我が国の食生活ではこの数値を上回るケースがしばしば見られるので、許容上限摂取量は1日3mgに設定された。人はヨウ素過剰に対して強い耐性を持っているが、最近でもヨウ素過剰症による甲状腺腫が報告されている。過剰摂取には十分に注意する必要がある。




 閉経後の女性
 ・・毎日海草を食べると

2012年、閉経後の女性で、海草をほぼ毎日食べる人は、週に2日以下しか食べない人に比べて、甲状腺ガンになるリスクが2.43倍になるとの研究成果を、国立がんセンターと国立環境研究所のチームが4月に発表。

甲状腺ガンの中でも、最も多く、生命に関わることが少ない乳糖ガンに限ると、リスクは3.81倍とさらに大きくなった。

海草に含まれるヨウ素は健康維持に必要なミネラルだが、摂りすぎると甲状腺ガンになる可能性があるとされる。ただ、閉経前の女性では海草を頻繁に食べてもリスクは増えない。








2006から続くnaoru.com/ブログ(draun)ブログ(google)通販カタログ副作用 |
   
   

Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved