ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



座骨神経痛



HOME ブログ 通 販 価格表 病名(症状) 漢方薬(50音順) 医薬品(一般名・商品名)





坐骨神経痛の漢方薬
温経湯
  1. 婦人機能不全に伴う腰痛。
  2. 冷え、手掌のほてり。

加工ブシ


黄蓍建中湯


海馬補腎丸


葛根加朮附湯


葛根湯


T帰膠艾湯


桂枝加朮附湯


桂枝加竜骨牡蛎湯


桂枝茯苓丸
  1. 座骨神経痛:「附子」《大塚敬節》
  2. 48歳の女性。約1年ほど前から月経が閉止している。その頃から左の腰から足にかけて痛む。医師は坐骨神経痛と診断して、注射をしてくれたが、よくならない。便秘がちである。腹診すると、左下腹の筋肉が緊張し、左腸骨窩付近に圧痛を証明する。よって桂枝茯苓丸料大黄1.0を与えたところ、10日分の服用でいちじるしく軽快し、20日分も飲み終わらないうちに全治した。《大塚敬節》


桂芍知母湯


五積散
  1. 冷え症、胃腸虚弱
  2. 疲れやすく
  3. 寒冷や湿気に順応できない



牛車腎気丸


芍薬甘草湯


芍薬甘草附子湯


小建中湯


続命湯


疎経活血湯


大柴胡湯


大防風湯


調経補血丸


桃核承気湯
  1. のぼせ症、足腰が冷える
  2. 便秘、生理不順
  3. 打撲による座骨神経痛



当帰建中湯


当帰四逆加呉茱萸生姜湯
  1. 色白で筋肉の緊張が弱く、冷え症で貧血気味の者の坐骨神経痛
  2. 貧血冷え症で、血行不良
  3. 附子剤の効かない痛み
  4. 冷え症の患者で腹から下肢にかけて痛み、古人が疝気と呼んだものに該当する坐骨神経痛に用いる。椎間板ヘルニアによるもの。開腹術ことに婦人科疾患の手術後に起こった坐骨神経痛には、本方を用いる機会が多い。(漢方診療医典)


当帰芍薬散


人参湯


麦味地黄丸


八味地黄丸
  1. 疲労倦怠感が強い
  2. 手足が冷え、夜間多尿の者
  3. 糖尿病に続発するもの
  4. 腰から足にかけてだるく、夜間に1〜2回、小水に起きる者
  5. 坐骨神経痛に用いられる。ことに糖尿病からくる者によい《大塚敬節》



防已黄蓍湯


防風通聖散


麻黄湯


まきょうよっかんとう
  1. 体力中等度以上
  2. 患部に熱を持ち、冷えると痛む。



苓姜朮甘湯
  1. 遙脚部の冷感が強い
  2. 全身倦怠感
  3. 尿量増加



鹿茸大補湯


六味丸




坐骨神経痛の芳香療法
  • カミルレ・ダランダーで冷湿布

坐骨神経痛の針灸ツボ
  • [次ク][環跳][殷門][陽陵泉][足三里][大o][趺陽][崑崙][太谿][寒府][腎兪][大腸兪][陽関][脾兪][肝兪][中極]





坐骨神経痛
sciatica
  1. 坐骨神経の支配域に放散する神経痛。
  2. 坐骨神経は骨盤から始まり、いくつかの脊髄神経に枝分かれます。そして仙腸関節の下から臀部へ、股関節のうしろへ延び、ももを下って膝のところで2分岐して、ふくらはぎから足へと下りていきます。疼痛は大腿部の後面から下腿足部に放散する。
  3. 片側が連続的に痛む。

坐骨神経痛の原因
  • ▽デザインの悪い椅子に座る
    ▽すわった姿勢が悪かった
    ▽ズボンの尻に財布を入れたこと
    糖尿病
    アルコール中毒
    ▽外傷
    打撲
    ▽脊髄疾患
  • 仙腸関節に問題がある
    • 腸骨と仙骨の間にある関節が仙腸関節。
    動脈硬化症
    ▽婦人科疾患







坐骨神経痛の西洋薬
  1. カルバミンン酸クロルフェネシン(骨格筋弛緩剤):[リンラキサー]
  2. クロルゾキサゾン(骨格筋弛緩剤):
  3. ダントロレンナトリウム(骨格筋弛緩剤):[ダントリウム]
  4. フェンプロバメート(骨格筋弛緩剤):
  5. メシル酸プリジノール(骨格筋弛緩剤):
  6. メトカルバモール(骨格筋弛緩剤)





関連情報 腰痛に用いる漢方薬

腰痛
  

神経痛











通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査