ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    




挫滅症候群



情報TOP







挫滅症候群 (Crush Syndrome)
(挫滅症候群とは)

挫滅症候群(ざめつしょうこうぐん)は、身体の一部が長時間挟まれるなどして圧迫され、その解放後に起こる様々な症候をいう。
  1. 骨格筋の高度の挫滅や過激な運動により、
  2. 筋細胞膜を通って血中に遊離したミオグロビン・尿素・カリウムなどの腎臓・心臓に対する毒性、
  3. および細胞外液のナトリウム・カルシウムの筋肉内流入により起こる。


(症状)
早期には
急性期以降は
  • 血管収縮
    ミオグロビン円柱
      (ミオグロビンが円柱状に凝固して腎尿細管につまる)
    尿素による腎尿細管障害から急性腎不全に陥る

数時間〜数日後





虚血再灌流説
  • 一定時間以上血流が途絶すると(=虚血)、血流が再開(再灌流)したときに、かえって障害が惹起されるとする説

(診断)
  • 尿中のミオグロビン
  • 腎尿細管壊死、
  • 菅腔内のミオグロビン円柱の組織学的検出 


関連情報 横紋筋融解症





通販TOP広告TOP病院ランキング血液検査