ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。   

  • アーユルヴェーダ




HOME ブログ  治るコム  健康診断 病名(症状 血液検査








アーユルヴェーダ(Ayur Veda)
長寿のための知恵

アーユルヴェーダはインド古代のアーリア人たちによって実践されてきた健康と医療に関する莫大な知識の結集である。


アーユルヴェーダの医学はバラモン教の最古の教典の1つである《アタルヴァ・ヴェーダ》(推定年代・紀元前1000頃)にその基礎を持っており、その背景となる哲学、自然界の植物・動物・鉱物を用いた病気の具体的な治療法は今日も実践されている。


チャラカ、スシュルタなどの多くの唱導者によって著され、後代に伝えられた。



《スシュルタ・サンヒター》
  • アーユルヴェーダ医学の3大巨匠の1人であるスシュルタによる医学書。


《チャラカ・サンヒター》
  • アーユルヴェーダ医学の3大巨匠の1人であるチャラカによる医学書。チャラカはカニシカの医師だと言われ、紀元1世紀頃の人だと伝えられる。


《バーヴァプラカーシャ・ニガントゥ》
  • 17世紀の中期〜後期に、インドのパンジャーブ州で生まれたといわれるアーユルヴェーダの医師のバーヴァ・ミシュラによる医学書。






アーユルヴェーダ チベット医学 漢方
ヴァータ ルン(風)
ピッタ チーパ(胆汁)
カパ ベーケン(粘液)



養生

病気

病気の予防

若さがない

介護

長寿


栄養失調

栄養素
(ファイトケミカル)

菜食主義

地中海食












draun 
ツムラ番号
治るコム
よく使う漢方薬
ブログ
漢方薬(症状)
呼吸
針灸
自殺
音楽療法
突然死
栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved