ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    

  • ヒガンバナ

HOME ブログ  治るコム  健康診断 病名(症状 血液検査 医薬品




 ヒガンバナ
ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。

◇アルカロイドは水に溶けやすいので、昔の人は鱗茎をすり下ろして水にさらし食用にした

◇その他のヒガンバナ科の有毒植物
  1. ナツズイセン
  2. キツネノカミソリ
◇類似のナツズイセン・キツネノカミソリ・スイセンも同様に用いる。


●生薬名
石蒜
●間違えやすい:ノビル(山菜)




ヒガンバナの有毒成分
リコリン(アルカロイド)。
ヒガンバナ属の属名リコリスから。
催吐剤として用いられる「エメチン」と似た薬理作用



ヒガンバナの中毒症状
1.嘔吐、下痢、
2.低血圧、
3.頻脈、
4.中枢神経麻痺、死に至ることあり。致死量は不明





民間療法
あかぎれ 生の鱗茎をすり下ろし、患部に塗布する
いんきん
打ち身
疥癬
脚気 「鱗茎・唐胡麻子」等量、すりつぶし、足の土踏まずに塗布
関節リウマチ
肝臓病
胸膜炎
催吐剤
として使う
鱗茎を煎服or生根を0.3〜1g/飲む
茎の煎汁で洗浄する。
歯痛 鱗茎をすりおろし、オオバコ葉と良く練って、痛む側へ塗布する
しらくも 生の鱗茎をすり下ろし、患部に塗布する。
腎炎 「鱗茎・唐胡麻子」等量、すりつぶし、足の土踏まずに塗布
吸い出し
(化膿)
生の鱗茎をすり下ろし、酢を加えて患部に塗布する。
タムシ 生の鱗茎をすり下ろし、患部に塗布する
乳腺炎 「鱗茎・唐胡麻子」等量、すりつぶし、足の土踏まずに塗布。
生の鱗茎をすり下ろし、患部に塗布する
捻挫 生の鱗茎をすり下ろし、患部に塗布する
肺炎 「鱗茎・唐胡麻子」等量、すりつぶし、足の土踏まずに塗布
腹膜炎
浮腫
肋膜炎








    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 漢方薬(症状別)
呼吸 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved