肥満対策
の漢方薬




  ブログ 3000処方 病院のくすり 病院ランキング




肥満
①脂肪ぶとり体質。
便秘
③尿量減少


ぼうふうつうせいさん
防風通聖散
①体力あって便秘肩こり
②心窩部・胸脇部に膨満圧迫感


だいさいことう
大柴胡湯
①足腰が冷えてのぼせ
月経不順
便秘


とうがくじょうきとう
桃核承気湯
①水ぶとり体質。
②色白で疲れやすい
③汗をかきやすい
ぼういおうぎとう
防已黄蓍湯



肥満 に用いる漢方薬
  加味逍遥散
  1. 肥満しているのに貧血気味で、
  2. 顔色が冴えず、頭痛、肩こり、不眠を訴える者。

■九味半夏湯+赤小豆
  1. 中年以降で、のぼせ、めまいがある(漢方診療医典)

■桂枝茯苓丸
  1. (瘀血)

柴胡加竜骨牡蛎湯
  1. 胸脇苦満があり、
  2. 動悸、呼吸促迫、めまい、不眠など。

大黄牡丹皮湯
  1. (瘀血)

大承気湯
  1. 腹部膨満がひどく抵抗と弾力があり、便秘する。
  2. 臍を中心に膨満しているもの。
  3. 腹部膨満して、抵抗と弾力あり、頑固な便秘。大柴胡湯では上腹部の膨満が主で胸脇苦満があるが、大承気湯は臍を中心にして膨満しているものを目標とする(漢方診療医典)

大柴胡湯
  1. 胸脇苦満
  2. 心窩部、胸脇部に膨満圧迫感
  3. 体力があり、便秘、肩こり
  4. 肥満した体質で、筋肉のしまりがよく、胸脇苦満、心下痞満、便秘、肩こりなどあるもの。
  5. これを連用していると、腹部膨満が減じ、体が軽く動けるようになる(漢方診療医典)

桃核承気湯
  1. (瘀血)
  2. 月経不順、便秘
  3. 足腰が冷えてのぼせる

防已黄蓍湯
  1. (水滞)
  2. 婦人で色が白く、筋肉が軟弱で、発汗しやすく、疲れやすい
  3. 疲労すると浮腫があらわれやすいもの
  4. 夏になると汗のために、下腹部や大腿部がびらんするもの
  5. 一体に防已黄蓍湯は、肥満の傾向のある人、特に俗に水ぶとりと言われているような体質の人を目標にして森井《津田玄仙》が、必ずしも肥満が目標ではない。私の義母は今年79歳であるが、3年前右の膝が腫れて、やっとびっこを引いて歩く状態で、いろいろ手当をしても治らないというので、土佐から東京に呼んで診察してっみた。からだは中肉中背で、がっちりしている。膝は腫れてこの部を手で押さえても痛み、朝起きたばかりは、ほとんど歩けない。そこで防已黄蓍湯を与えたが、その翌朝も疼痛がひどい。次の日は、これに麻黄を加えてみた。すると急速に疼痛が軽快し、2週間、東京に滞在しているうちに疼痛を忘れた。その後、3ヶ月ほど、これを飲み続け、今では健康人と全く変わりなく、今年も1人で土佐から出てきている。《大塚敬節》

防風通聖散
  1. 胸脇苦満はなく、腹部膨満ぎみで便秘する。
  2. 脂肪太りタイプ
  3. 便秘、
  4. 尿量減少
  5. +アミノ酸+Q10
  6. +紅参+アミノ酸
  7. +亜鉛+イソフラボン








肥満解消に有効な宝石
アンバー 」:
  • ダイエット中の活力をサポートしてくれます。

ジェード」:
  • 貴女が正しいものを食べるようにサポートしてくれます。

ジャスパー」:
  • 貴女の感情と体の支えになります。
  • ダイエットを積極的に支えてくれます。

「ソーダライト」
  • 積極的ダイエットしようとする貴女をサポートします

タイガーズアイ

トルコ石 」 

めのう」:
  • ダイエットを応援してくれます。

「モスアゲート」:
  • 言い訳をしなくてもすむように。

「コーラル」


「シェル」




【敦阜】 (とんぷ)
=肥満していること




肥満に アミノ酸
コンドロイチン
Q10
ギムネマ
胎盤エキス
黒酢
針灸のつぼ (単純性肥満)・・・
  • 「天枢」「脾兪」「腎兪」「曲池」「足三里」「関元」

(気虚から肥満)・・・
  • 「内関」「三陰交」「関元」「列缺」「豊隆」「水分」「天枢」「太谿」

(痰湿から肥満)・・・
  • 「曲池」「支溝」「三陰交」「内庭」「四瀆」「腹結」「中脘」「豊隆」



<1>フェンネル
<2>ローズマリー:
<3>ゼラニウム:ホルモンバランスが悪い肥満
<4>ガーリック:代謝が低い肥満。
<5>オニオン
<6>ベルガモット




<1>レモン色
<2>オレンジ色
<3>緑色
<4>緋色



関連情報 肥満ダイエット」「肥満低換気症候群 」「肝臓ガン」「メタボリックシンドローム」「仮面うつ病」「肺塞栓症」「睡眠時無呼吸症候群」「心筋梗塞」「肥満を呼ぶ遺伝子








    
ドクトルアウン・毒をとってあうんの呼吸で元気にキレイになりましょう 
     漢方薬の選び方      東洋医学の考え方 

 よく使う漢方薬  
 ブログdraun 漢方処方3000  ツムラ番号


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved