ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



副鼻腔炎



HOME ブログ 通販カタログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)



鼻づまり
蓄膿症




副鼻腔
副鼻腔

顔の骨には鼻とつながった空洞(副鼻腔)が左右に4つずつ、合計8つある。

副鼻腔は、鼻の中が乾燥しないように湿度と温度を保っている

副鼻腔の内面は粘膜でおおわれている。


 副鼻腔炎
症状が1ヶ月以内・・・急性副鼻腔炎

症状が3ヶ月続く・・・・慢性副鼻腔炎


副鼻腔真菌症
真菌(カビ)が副鼻腔で増殖する。

副鼻腔の片側でできることが多い。

悪臭を伴う鼻水がでる。

激しい頭痛、視力障害を引き起こす

死に至ることがある


上顎洞ガン
上顎洞にできる悪性腫瘍

症状は
  1. 悪臭を放つ黄色い鼻汁がでる。
  2. 二重に見える
  3. 頬の部分が盛り上がってくる




歯性上顎洞炎
歯に原因があるもの。

虫歯や歯周炎の炎症が歯の根本に伝わり、上顎洞で炎症を引き起こす。

インプラントの手術ミスでも起きる。



 副鼻腔炎の芳香療法
以下の精油を蒸気吸入します。
        ユーカリ
        ラベンダー
        ペパーミント
        パイン
        タイム
        ティートリ



副鼻腔炎の栄養療法
以下の食品を控えましょう。

*乳製品
*コムギ


以下の食品を摂取しましょう
*ガーリック



慢性副鼻腔炎の漢方薬
  1. 黄蓍建中湯
  2. 葛根湯
    1. 急性期の初期に用いる。発熱、頭重、鼻閉塞、膿汁流出、肩こりなどあるものに用いる(漢方診療医典)
    2. 慢性に移行した場合によく用いられるのは葛根湯川・黄・桔梗・辛夷各2.0gである。内熱、便秘の傾向有る者には石膏5.0g大黄0.5g~1.0gがよい。肥厚性鼻炎、鼻茸に連用してもよい。鼻の病にはよく辛夷を加える(漢方診療医典)
  3. 荊芥連翹湯
  4. 柴胡清肝散
  5. 十味敗毒湯
  6. 荊芥連翹湯
    1. (両手両足に汗をかきやすい、慢性扁桃炎)
  7. 荊防敗毒散
  8. 四逆散
  9. 小柴胡湯
    1. それほど強壮に見えない人、またやや虚弱の傾向のある者によい。桔梗・石膏各3.0gまたは苓桂朮甘湯(漢方診療医典)
  10. 十全大補湯
  11. 十味敗毒湯
  12. 辛夷清肺湯
    1. 上顎洞炎や肥厚性鼻炎、鼻茸、嗅覚欠如症、鼻閉塞の甚だしいもので、熱毒があって疼痛を伴うものに(漢方診療医典)
    2. 脳漏鼻淵はたいてい「葛根湯川芎大黄」或いは「頭風神方化毒丸」にて治すれども、熱毒ありて疼痛甚だしき者は此方に非ざれば治すること能わず。《勿誤薬室方函口訣》
  13. 大柴胡湯桔梗石膏
  14. 内托散
  15. 排膿散及湯
  16. 補中益気湯
    1. 虚弱体質で疲れやすく、貧血性で慢性化した者に藿香・辛夷各2.0gを長期間服用させる(漢方診療医典)
  17. 麻黄附子細辛湯


  • 副鼻腔炎の主薬
    • 「鼻淵には、辛夷仁を主薬とすべし」《万病回春》

  • 【膿漏】(のうろう)
    • =副鼻腔炎

  • 【鼻淵】(びえん)
    • =副鼻腔炎


関連情報 鼻づまり」「蓄膿症」「好酸球性副鼻腔炎」「においが分からない」「Wegener肉芽腫症




TOPなおるナオル病院ランキング血液検査くすり情報針灸よく使う漢方薬