ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



イボ痔(痔核)



HOME ブログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)






痔瘻
痔出血
脱肛
病気
食道静脈瘤
静脈瘤
イボ痔
クローン病
日帰り手術
直腸ガン

おけつ



痔核の漢方薬
乙字湯
  1. 私はこの方を痔核に用いる時は、「Y大黄L桃仁・牡丹皮・魚腥草」とする。便秘がひどいときは大黄を入れるが、そうでなければ入れない。桃仁・牡丹皮を入れるのは、痔核を血とみて、血を治する作用のあるこの2味を加えるのである。魚腥草には緩下と止血の作用があるので加える。《大塚敬節》

乙字湯紅参

槐角丸

桂枝加芍薬湯

桂枝茯苓丸

四逆散

大黄牡丹皮湯

桃核承気湯
  1. 桂枝茯苓丸よりもさらに血が顕著で便秘の緊迫感が強く、肛門部が腫脹し、硬結状となり、疼痛がはなはだしく、尿閉を起こすほどに緊迫した痔核には、本方の大黄、芒硝を6.0〜10.0gの大量にして、思い切って下すと脱然として緊迫感が軽快するものである。
    私自身の体験であるが、数年前、痔核脱肛を起こし、便意を催して上a(せい)(a(せい)=便所)するも通せず、あたかも肛門部に密栓をつめたように緊迫し、張り裂けんばかりの苦痛であった。かろうじて排便すると脱肛し、これを納入するときの苦しみは言語に絶するほどで冷汗を流してやっと納まる。すると直ちに肛門が痛み、再び脱肛しそうになる。臍傍に拘攣を触れ、左右下腹部に抵抗と圧痛が認められる。よって本方の証として大黄、芒硝を各6.0gとし、これを1回に服用した。すると翌朝快便があり、肛門に堅く密栓をつめたようなものが一時に飛び出したという感じで、脱然爽快を覚え、この激しい痔核脱肛の苦痛から解放された。
    その後、快便の無いときは桂枝茯苓丸料と桃核承気湯と大黄牡丹皮の3方合わせた製剤をときどき服用している。(漢方診療医典)


当帰建中湯


当帰芍薬散


八味地黄丸


麻杏甘石湯


麻子仁丸


竜胆瀉肝湯


六味丸





いぼ痔(痔核)
痔核の病態
  • 直腸下端部から肛門にかけて存在する静脈叢がコブ状になったもの。
  • 直腸下部や肛門の静脈が太くなって、そこに鬱血が起こり「イボ」のように腫れ上がる状態。






内痔核と外痔核がある。
  • 痔静脈叢がうっ血を起こし怒張と隆起したものが内痔核で、外痔静脈叢が怒張し、皮膚の膨隆がみられるのが外痔核です
  • 内痔核の症状(1〜4度がある)
    • [1度]:静脈の怒張と膨隆。
      [2度]:排便時に脱出するが、自然に元に戻る。
      [3度]:排便時に脱出し、押し戻さないと元に戻らない。
      [4度]:常時脱出している。
  • 痔も静脈瘤の1つです。あまり安易に考えないように。しっかり治しましょう。
  • うっ血(鬱血)が原因ですが、うっ血とは血液の流れが悪く停滞していることです。お風呂に入ると血液の流れは良くなります。又、お酒を飲んでも血液の流れは良くなります。しかし、お酒を飲むと、痔は必ず悪化します。なぜでしょう?
  • 脱出して戻らない時には、「湯煎」がおすすめです







痔核の検査
  • 白血球・・・・・基準値以上
    赤血球・・・・・基準値以上
    フィブリノゲン・・基準値以上





ALTA療法
  • 肛門の内側にできた痔核(内痔核)が脱出した場合
    痔核に直接薬液を注射して血液の量を減らすため、痔核は徐々に縮小する。
    伸びていた組織が元の位置に戻って脱出が治る。
    通常は、数日〜1ヵ月ぐらいで脱出がなくなる。
    日帰り可能の施設もある。





湯煎の方法

  1. 漢方薬を用意する。
  2. 洗面器又は大きめの湯おけに、漢方薬を溶かす。
  3. 風呂場で、洗面器に、おしりを浸ける。
  4. 30分前後、浸ける必要があるので、疲れないようにイスなどを用意したほうが良いでしょう。














    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 漢方薬(症状別)
呼吸 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved