ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    

  • コウベイ
  • (粳米)

HOME ブログ  治るコム  健康診断 病名(症状 血液検査 医薬品




梗米(こうべい)  ORYZAE SEMEN

イネ科イネ Oryza sativa L.の種子。

6.7月に収るものを早粳とし、8.9月に収るものを遅粳とし、10月に収るものを晩粳とする。”
“北方の気寒、粳の性多くは涼、8.9月に収るものを薬用とする”
“南方の気熱、粳の性多くは温、ただ10月晩稲の気涼で薬用とする 《本草綱目》

味は甘、性は平  Q平補潤降散R
生のものは寒で、燔いたものは熱である《李時珍》

北粳は涼、南粳は温、赤粳は熱、白粳は涼、晩白粳は寒、新粳は熱、陳粳は涼

脾・胃経。


“粳米甘平和胃主 壮骨益陽渇瀉愈”
“甘平、脾を補い、精を益し、肌を長じ、骨を堅め、志気能く盈つ”




(滋養・緩和)

◎五臓を和らげる。「白粥に煮て早朝に食する。」

◎切痛を主とする《勿誤薬室方函口訣》
  • →附子粳米湯《金匱要略》

◎胃気を補う。「白粥にしたのが良い。」

◎疫気を治す。(白粳米)





薬能出典
“気を益し、煩を止め、泄を止めるを主る”《名医別録》
“中を補い、中を和す”《薬性提要》
“専ら胃を養い保つの長なり”《古方薬品考》
“煩を止め、胃気を和し、血脈を通じ、中を温める”《古方薬議》
“補中益気、健脾和胃、煩渇を除き、瀉痢を止める”《中薬大辞典》






【薬対】 『粳米+乾姜』
『粳米+石膏』
漢方薬  竹葉石膏湯
桃花湯
麦門冬湯
白虎加桂枝湯
白虎加人参湯
白虎湯
附子粳米湯



  コメ
イネ







    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 漢方薬(症状別)
呼吸 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved