ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    



無汗



HOME ブログ 病名(症状) 漢方薬 医薬品(一般名・商品名)




発汗異常  
自汗




無汗の漢方薬
  1. 葛根湯

  2. 参蘇飲
  3. 猪苓湯
  4. 猪苓湯四物湯
  5. 防風通聖散
  6. 麻黄湯
    1. 汗は決して自然に出ていることはない。《大塚敬節》
    2. 麻黄湯を飲んでから、尿量が多くなったり、軽く汗ばむようなら、この処方が効いた証拠である。もし麻黄湯を飲んだために、流れるほど汗が出て、患児がぐったりと脱力して、元気がないようなら、そのあと続けて麻黄湯を飲ましてはならない。このようなときは桂枝加黄蓍湯を飲ませると良い《大塚敬節》





無汗
  • 無汗とは?
    • 汗が無いこと。汗があるべきはずなのに汗の無いこと

  • 無汗になる場合
    1. 真夏の暑いときや、入浴中あるいは飲食をしても汗が出ないのは、多くの場合、暑湿により皮膚表面が緊張しているためなのです
    2. カゼなどの外感病で発熱無汗のときは、風寒により皮膚表面が緊張しているためなのです。
    3. 衰弱しているときにも、無汗になります。
    4. 糖尿病神経障害




無汗症
特発性全身性無汗症
  • ある日突然汗をかかなくなり、どこからも汗が出てこなくなる病気。
    自分の汗腺を異物を見なして攻撃する一種の自己免疫疾患で、自分が作った抗体によって汗腺が破壊されてしまう。
    夏バテしやすくなる。
    ステロイド療法が可能。


シャイー・ドレガー症候群
  • 神経が早く老化してしまう病気で、無汗以外に、立ちくらみや低血圧も起きる。
  • 発病から2〜3年後には小脳の機能が衰えて、フラフラして歩けなくなる。





関連情報 発汗異常」「 自汗  









    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 漢方薬(症状別)
呼吸 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved