悪熱














悪熱 ⇒熱に苦しむ・耐え難い
【漢方療法】 悪熱とは、熱を悪むの意で、熱のために蒲団を着ていられないで、蒲団をはぎ、着物をぬぎたがるのをいったもの。《大塚敬節》





悪熱の漢方薬
  1. 調胃承気湯
  2. 白虎加人参湯
    1. 熱があって、舌が燥き、口渇が甚だしく、脈が大きくて力がある者に用いる。この際、悪風や悪寒が時々出没することがある。また胸苦しさを訴えることもある。悪寒と発熱があるので麻黄湯や葛根湯を用いる場合と誤ることがある。《大塚敬節》










    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 漢方薬(症状別)
呼吸 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved