ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    

  • 滲出性中耳炎

HOME ブログ  治るコム  健康診断 病名(症状 血液検査 医薬品


中耳炎
カゼ
化膿
癰疽
肺炎
耳だれ
インフルエンザ
聞こえない



滲出性中耳炎
とは?
  • 中耳に滲出液が溜まる。その量が多くなると鼓膜の動きがジャマされて聞こえが悪くなる。
  • 3〜6歳児に多く、子供の難聴につながる。
  • 痛みが無い場合が多く、見過ごされやすい。


聞き取りにくい・・・
  • 正常では白色透明の鼓膜が暗赤色に混濁していた。
    聴力検査をすると軽い難聴で、鼓膜の動きを検査するティンパノグラムの波は平坦だった。
    これは痛くない中耳炎、すなわち『滲出性中耳炎』である。

  • 鼓膜の後の中耳腔に液が溜まり、鼓膜が振動しないため聞こえなくなる。
  • 鼓膜の奥にある中耳には少しの水がある。その水が多くなると耳管が開いて鼻へ流れる。

  • 滲出性中耳炎は子供に非常に多く、3歳で2〜3割が罹っている。
  • 大人も罹るが、耳がふさがって自分の声がこもり、聞こえが悪くなるため、気分が大変悪くなる。
  • 子供はこれらに症状を訴えないので、周囲の人が気づかないと、精神的にも影響が出て、内向的になったりする。

  • 急性中耳炎に引き続いて起こることが多く、痛みが無くなったからと通院を勝手にやめてしまうと、滲出性になりやすい。
  • 原因はこのほか、風邪・鼻炎・副鼻腔炎・アデノイド扁桃肥大である。
  • 原因の病気が薬で治らなければ、浸出液を取り除くために鼓膜を麻酔して切開する。
    治りにくい場合には鼓膜に小さな換気チューブを入れ、中気腔に液が溜まらないようにする。小さな子供では全身麻酔をして、顕微鏡を使用して入れる。アデノイド扁桃も併せて摘出することがある。

  • ごく少数だが、癒着性中耳炎、耳の奥に真珠のような塊が出来る真珠腫性中耳炎になることがあるので、きちんと治るまで治療を続ける必要がある

診療ガイドライン
  • 日本耳化学会と日本小児耳鼻咽喉科学会が作成し、2015年春から医療現場で使われる。
  • 手術の時期を明確にした。
  • 治療ではまず抗菌薬や消炎剤を使う。
  • 3ヶ月間経過しても効果が無いと判断したら手術を検討する。
  • 手術は鼓膜に直径2〜3_bの小さなチューブを挿入する。鼓膜を少し切開してチューブを入れることで、常に空気の出入りができるようになる。





滲出性中耳炎の漢方薬
  1. 黄蓍建中湯
  2. 葛根湯
  3. 桂枝二越婢一湯
  4. 柴胡桂枝湯
  5. 柴胡桂枝乾姜湯
  6. 柴胡清肝湯
  7. 柴苓湯
  8. 小柴胡湯
  9. 小青竜湯
  10. 真武湯
  11. 防已黄蓍湯
  12. 補中益気湯










    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 漢方薬(症状別)
呼吸 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved