ドクトルアウン,ドクトル、アウン、、


虫垂性尿崩症



TOP ブログ  治るコム  よく使う漢方薬 漢方の臨床


 関


おしっこが近い
糖尿病
尿崩症
口渇
多尿


中枢性尿崩症

抗利尿ホルモンであるバソプレッシンの欠乏により、尿濃縮力障害をきたし、 をきたしている状態

中枢性尿崩症の種類

(1)原発性:
  1. 遺伝性・・・新生児期〜乳幼児期に発症する極めてまれな疾患。
  2. 特発性

(2)続発性


中枢性尿崩症の診断基準
(1989年、厚生省)


(1)主症候:
  • <1>口渇および多飲
    <2>多尿
    • 1.尿量は1日3000ml以上。
      2.小児においては1日3000ml/‰体表面積以上。

(2)検査所見:
  • <1>低張尿:
    1. [尿浸透圧/血漿透圧比]<1
    2. 尿糖・尿タンパク・・・・・・・陰性
    3. 血清クレアチニン値・・・・・・・正常
    4. 血清カリウム値・・・・・・・正常
    5. 血清カルシウム値・・・・・・正常
  • <2>負荷試験:
    1. バソプレッシン負荷試験
    2. 飲水制限試験
    3. 高張食塩負荷試験
    4. 血漿バソプレシン値








    
ドクトルアウン         ツムラ番号
治るコム よく使う漢方薬
ブログdraun 針灸
自殺 音楽療法
突然死 栄養療法
死因 くすり一覧


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved