ようこそ!!     ドクトルアウンの気になる健康情報 へ     シッカリ食べて  ・・・  バリバリ働き  ・・・  グッスリ休んで ・・・ ドッサリうんちをする。     そんな私に・・・・・なりたい。    
情報TOP



運動麻痺



  ブログ 3000処方 病院のくすり 病院ランキング





運動麻痺の漢方薬
  烏頭桂枝湯


烏頭湯


越脾湯


越婢加朮湯


桂枝加朮附湯


桂枝加附子湯


桂芍知母湯


柴胡加竜骨牡蛎湯


四逆散


四物湯


芍薬甘草附子湯


十全大補湯


小続命湯


真武湯


走馬湯


続命湯


大柴胡湯


大防風湯

抵当湯


当帰建中湯


桃紅四物湯


独活寄生湯


八味地黄丸+加工ブシ


白朮附子湯


白虎湯


防已黄蓍湯


補陽還五湯


六君子湯


苓桂味甘湯





 針灸のツボ
(上肢の運動麻痺)・・・
  • 「肩髎」「手三里」「外関」「合谷」「曲池」「陽谿」

(下肢の運動麻痺)・・・
  • 「環跳」「足三里」「伏兎」「梁丘」「解谿」「髀関」

(脾胃虚弱による)・・・
「脾兪」「胃兪」「太白」
(肝腎陰虚による)・・・
「肝兪」「腎兪」「懸鐘」「陽陵泉
(肺熱による)




運動マヒ
こわばりが主体
  • 膝の下を軽く叩くと、足が飛び跳ねます
  • 麻痺していても、筋肉の痩せは無い


末梢神経障害から
  • こわばりよりも、筋肉がフヌケになる
  • 階段は降りるときより、のぼりが大変になる
  • 膝の下に腱を叩いても反応しない
  • 筋肉は栄養障害から、痩せてくる
バビンスキー反射



脳の損傷修復の仕組みを解明 
米テキサス大学ヒューストン校のグループは、損傷を受けた脳の一部が機能を回復する仕組みを解明した

損傷部分に隣接する脳の「運動皮質」と呼ばれる部分が、失われた脳機能を肩代わり
して引き継ぐ

指の動きを司っている脳の一部を擬似的に損傷させた動物実験では、リハビリを続けるうちに、肩やひじを制御していた運動皮質が指も支配するようになっていった。
  • リハビリをしないと指の機能の回復は遅れるという。
  • 研究成果は、損傷によって失われた脳機能の回復治療に役立つ。



関連情報 マヒ」「脊髄損傷 」「脚気」「下肢の運動障害」「ヒステリー








    
ドクトルアウン・毒をとってあうんの呼吸で元気にキレイになりましょう 
     漢方薬の選び方      東洋医学の考え方 

 よく使う漢方薬   通 販
 ブログdraun 漢方処方3000  ツムラ番号


 Copyright(C) 丸美屋和漢薬研究所 All Rights Reserved